TOKYO(東京)

【まとめ】今こそオススメしたい東京HOTEL 6選|Go To TOKYO HOTEL Guide

突然やってきた「コロナ渦」で大好きな旅が突然思うようにできなくなった、2020年。STAY HOME 期間を乗り越えGo To Travelキャンペーンも開始されたのでどこかに泊まりたい!と思う方も多いのでは?

制約のある中でも親しい人と東京都内で安心に非日常を感じられる「オススメしたい東京HOTEL 6選」の宿泊レポートをまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

【1】HAMACHO HOTEL TOKYO|まるで海外!なライフスタイルホテル

日本橋浜町は、代々住み続けている地元住民と古くからある老舗店や企業が共存する、多面的な魅力をもつまちです。隅田川の川辺のゆったりとした空間、浜町公園の豊かな緑など魅力溢れる環境に加え、利便性の良さなども注目され、新たな店舗や住民が集まりつつある今後期待のエリア。中でもここHAMACHO HOTELはこのエリアを象徴するような場所でもあります。

宿泊したのは、最上階にあるTERRACE ROOM 。専有面積: 40m² と15m²のお部屋と比べるとかなり広めでゆったりと過ごすことができます。

約1万円ほどからと比較的お手頃価格から宿泊できるHAMCHO HOTELですが、広い部屋こそその良さを実感できると思うのでここはぜひ奮発してほしい。ベッドサイズも大きく、ソファも広くとにかく使いやすく居心地がいい。というのもガラス張りの窓のおかげで外からの光がとても心地よいのと周囲を緑で囲んでいるため言われなければここが日本橋浜町だとは思えないほど。

宿泊レポートはこちら

HAMACHO HOTEL TOKYO
https://hamachohotel.jp/
東京都中央区日本橋浜町3-20-2
TEL:03-5643-1811

【2】NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO|時代にフィットした優等生的ライフスタイルホテル

野村不動産グループがホテル事業に参入し話題になっている「NOHGA HOTEL」。上野に続いて秋葉原に 2020年9月1日に開業したホテル。なお注目点はNOHGAホテルの総合キュレーター、IDEE創始者の黒崎輝男氏。ホテルはセンス溢れるセレクトされた家具やこだわりの空間でとにかく居心地がよく、それでいてどこを切り取っても美しいです。

宿泊したのは、NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO内では広い方のお部屋「Deluxe Twin Room」。非日常を味わいたい、ちょっぴりお財布に余裕があるならぜひ広いお部屋を予約することをおすすめします。とは言っても東京のホテルは現在 GO TO Travel 適用でお手頃価格になっているためお得です。おすすめの過ごし方は、焼きたてのPIZZA片手にワインを。おしゃべりが止まらなくなること間違いなしですよ。宿泊時にはぜひダイニングを利用してみて。

宿泊レポートはこちら

NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO
https://nohgahotel.com/akihabara/
東京都千代田区外神田三丁目10番11号
TEL:03-6206-0569

【3】KAIKA TOKYO|アートストレージホテルに滞在

アートストレージとホテルが融合した、KAIKA TOKYOは浅草と蔵前の間にできたアートホテルです。宿泊したのは、ロビー近くにあるアクセシブルツインのお部屋。KAIKA東京の中でも広いお部屋です。作りはコンパクトながら無駄がなく居心地抜群!外から入る光がとてもいい感じです。私たちはワインとグラスを持ち込んでお部屋で話しながらリラックスして過ごしました。

アメニティもしっかり揃っていて、歯ブラシやカミソリなどはありました。化粧水やメイク落としは自分のものを持っていきましょう。バスルームも広くシャンプー&リンス、ボディソープも完備していて便利でした。

宿泊レポートはこちら

KAIKA 東京
https://www.thesharehotels.com/kaika/
東京都墨田区本所2-16-5
TEL : 03 3625 2165 

【4】ILLI SHIMOKITAZAWA | SLEEPOVER (お泊まり会) に最適な都内HOTEL

illi Shimokitazawaは“Sleepover (お泊まり会) “をコンセプトとした宿泊施設で最大6人まで宿泊できます。また4つのそれぞれ異なる部屋には下北沢の独自のカルチャー・雰囲気を取り入れ、すべての部屋にコーヒーミル、レコードプレーヤー、レコード、Bluetoothスピーカーが設置、遊び心のあるお部屋が特徴。

友人とお泊まり会がしたいけれど、自宅は狭いし…と言う悩みを解消してくれる新スタイルHOTELです。チェックインは無人で行われ、事前にチェックイン方法についてはメールにて案内があります。これぞ最新!?なチェックイン方法もなんだかトラクションみたいで面白かった。ちなみに身分証明書が必要になるので忘れずに持っていきましょう。

宿泊レポートはこちら

illi Shimokitazawa
https://illi-group.com/shimokitazawa/
東京都世田谷区北沢2丁目24 – 12 サンモニーク下北沢 3F – 6F
下北沢駅東口 2分

【5】NOHGA HOTEL UENO TOKYO|時代にフィットしたライフスタイルホテル

実はNOHGA HOTEL 秋葉原に続いてのご紹介となります。とにかくNOHGAは外さない!!と言うことで上野にもやってきました。NOHGAホテルは実はここ上野が1店舗目。と言うことで場所柄もあってか、秋葉原に比べ少し落ち着いた雰囲気。場所も少し静かなエリアにあるので周辺にあるビジネス利用もかなりされているようですよ。

宿泊したのはデラックスダブルのお部屋です。シンプルで大人ぽい雰囲気。入口近くにシャワールームやwashroomがありコンパクトながら工夫されたレイアウト。館内の情報は全てベッドサイドにあるタブレットから確認でき便利。私のお気に入りは2Fにあるテラス。グリーン溢れる広々スペースで風を感じてみてください。

秋葉原・上野と宿泊してみてノーガホテルは「新しいホテルの在り方、新しいホテルの流れを作り出した」と言っても過言ではないのかな、と感じました。

宿泊レポートはこちら

NOHGA HOTEL UENO
https://nohgahotel.com/ueno/
東京都台東区東上野2丁目21-10
TEL:03-5816-0211

【6】NESTHOTEL TOKYO HANZOMON|大人のためのビジネスホテル

近くには大手のオフィスビルが立ち並ぶエリアで皇居も近く自然を感じられるものの仕事の出張で活用する方が多いのかな?という印象の他の紹介したホテルとは一線を画すビジネスホテルとなります。

宿泊したのは、ネストホテル東京半蔵門 のTWIN ROOM(15m²)のお部屋です。入り口横にポット・カップ・コーヒー・冷蔵庫・金庫・スリッパがコンパクトに設置されていています。数歩進むと、ベッドが2つ並びます。部屋のベッド フットスローがブラウンとオレンジで作られており印象的考えられているな…と思ったのは、テレビボード内にティッシュやリモコンなどの置き場となっていて一眼でわかるし、コンパクトでお洒落。テレビも大きくてみやすいし、テーブルは移動可能なのでベッドを椅子にしてテレビをみたり、PC作業をしたりと便利でした。

宿泊レポートはこちら

ネストホテル東京半蔵門
https://www.nesthotel.co.jp/tokyohanzomon/
東京都千代田区隼町2-18
TEL:03-6261-4022

コメントを残す