購読 / シェア

秋田県北の隠れた地場産食材を探せ!一夜限りの夕食会「シェフたちの饗宴」

秋田県北の地場産食材の可能性を広げようと首都圏にいる有名シェフ4人が秋田の地元の食材を使用してメニューを開発し、1夜限りの夕食会「シェフたちの饗宴」を開催するとのことで私もお邪魔してきました。

会場は名湯で知られる「日景温泉」で開催され、50名限定というクローズドなイベント。
そういえば、同じ日本なのに秋田の食材で思い浮かぶもの…といえば「きりたんぽ・比内地鶏・いぶりがっこ・あきたこまち」くらいしか知らなかったなぁ。私自身も新たに「とんぶり・桃豚・黒にんにく」など新しい食材と出会うことができた旅でもありました。

ちなみにこの日のお料理を考案するためシェフたちは昨年から秋田の食材を発掘するため秋田に来ていたのだそう。当日はお料理を作りながら、会場でお料理の解説をしたり食材の持つ魅力について語ったりと大忙し!おかげさまでとても美味しい食事をいただきながらお料理の解説をしていただいたり、食材の持つ力強さや魅力を知ることができて素晴らしい体験ができました。今回参加していたシェフの方々のお店にお邪魔するのもとても楽しみです。

では、早速いただいたお料理をご紹介します。

●Appetizer●
−比内地鶏と枝豆のタルトレット(アムール後藤シェフ)
−桃豚のパテ・ド・カンパーニュ 黒ニンニクとこはぜのペースト(キエチュード荒木シェフ)
−玉ねぎの詰め物イタリアチーズのソース(リストランテラチャウ馬渡シェフ)
−ハタハタ燻りがっこ小袖すし長芋梅酢漬枝豆豆腐(いらか梨澤シェフ)

4人のシェフが1品ずつ担当され盛り合わせたお皿がこちらの前菜!
桜が添えられており、目にも食材からも春を感じる盛り合わせです。

●Pasta●
枝豆と比内地鶏モモ肉のトロフィエ (リストランテラチャウ馬渡シェフ)
実は初体験だった「トロフィエ」は、トロフィーの形をした手打ちパスタでイタリアの伝統的な家庭料理なんだとか。もちもちした食感がとても美味しい。

●Mushimono●
枝豆饅頭 新筍 人参(いらか 梨澤シェフ)
優しい味わいの枝豆饅頭は春の香りがいっぱい!

●Fish●
ヒメマスのムニエル ちょろぎの焦がしバターソース(キエチュード荒木シェフ)
ポーションもちょうどいいし、パリパリふわふわで美味しい。盛り付けもモダンでとても好き。

●Meat●
秋田牛フィレ肉のポシェ 香る比内地鶏のコンソメと供に(アムールの後藤シェフ)
会場内で話題になっていたのがこちら。華やかなルックスとコンソメを注ぐサーヴィスで会場をザワつかせていました。とろけるお肉が美味しすぎた!私はこのお皿が一番好きでした。

●Dessert●
木苺のホワイトチョコレートフォンダンと枝豆・ショコラ(キエチュード荒木シェフ)
FishとDessertの2皿担当と大活躍の荒木シェフ、完成度が高い!

お食事に合わせたのは、小坂七滝ワイナリーのワイン。
山ぶどうを使用したワインは初体験でした。山ぶどうの風味が個性的なワインです。

小坂七滝ワイナリー
https://kosaka-7falls-winery.com/
秋田県鹿角郡小坂町上向字滝ノ下22
TEL:0186-22-3130

テーブルに置かれたメニューと各シェフの紹介がとてもわかりやすく料理への期待を膨らませてくれました。お料理の合間にも地元で作られるワインや野葡萄についてお伺いしたり、同じテーブルの方々と情報交換をしたりと楽しみながら知識も得られる場になっていました。

 

「シェフたちの饗宴」に参加した4名のシェフたち

今回の「シェフたちの饗宴」に参加されたシェフはこちらの4名です(フレンチから2名、イタリアン1名、日本食1名とジャンルは様々)どのお料理も素晴らしかったので、ぜひ東京でもお店にお邪魔しなくては…。

アムール/後藤シェフ
http://amourtokyojapan.com/
東京都渋谷区広尾1-6-13
TEL:03-3409-1331

キエチュード/荒木シェフ
https://www.alaquietude.com
東京都台東区東上野3-35-1
TEL:03-5826-8995

リストランテラチャウ/馬渡シェフ
http://www.laciau.com
東京都港区芝浦2-16-7
TEL:03-3451-3725

いらか 銀座/梨澤シェフ
https://www.facebook.com/irakaginza/
東京都中央区銀座5-8-20
TEL:03-3574-1707

{SPECIAL THANKS, 秋田犬ツーリズム}

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す