購読 / シェア

北アフリカ モロッコ旅 「サハラ砂漠」

モロッコを今回の旅先に決めたのは、一生に一度は訪れて見たい場所「サハラ砂漠」へ行くためでした。ほぼ丸1日以上かけて来たサハラ砂漠はとても美しかったです。

朝4:30に集合して、4WDに乗ってメルズーガを目指します。移動時間は1時間ほど。真っ暗だった空はラクダに乗る頃には少し明るくなって来たなぁ…という感じ。あまりにも真っ暗すぎてカメラのシャッターが下りないほど。さらにいまは冬なのでヒートテック3枚重ねにダウンコートでも寒かった。

というのも、サハラ砂漠でサンセットを見るためのツアーだから、なのです。
したがってラクダに乗っている写真が取れるのは帰りの道のりのみ、ご注意ください。

外が明るくなって来たら、一斉に撮影タイムがスタートします。
たまたま私の担当ガイドは私だけだったので専属カメラマンになってくれ幸運にもたくさんの写真を撮ることができました。

後で同じラクダツアーに参加した方に聞いたら、男性は自分から言わないと撮影してくれず、女性には手厚いサービスが受けられるとのことがわかりました。せっかくサハラ砂漠まで行ったのだから遠慮せず、こんな感じで撮影してねとリクエストしましょう。

太陽が昇った瞬間は、砂の色がオレンジに変わるマジックアワー。
とにかく砂と光のコントラストが強く確認しながら撮影は難しいかもしれません。一瞬のタイミングのため逃さずとにかく写真を撮りまくりましょう。

ラクダとのお別れの瞬間では、ラクダとのツーショット写真も忘れずに。
ラクダってまつ毛が長く、とても可愛い顔をしています。

ガイドさんが私の名前を砂に書いてくれた。合っているかどうかわからないけど嬉しい。

ラクダツアーは結構頻繁に行われているため、別のツアーのラクダの列を撮影してみました。他にも砂漠にキャンプするツアーもあって次回暖かい季節にはチャレンジしてみたい。

ガイドさんが寒いし、これを来た方がフォトジェニックだから…とコートと布を巻いてくれ写真撮影。めっちゃ寒いのにありがとう。撮影終わったら速攻脱いでお返ししました。風邪引いちゃうと困るもんね。もう、とにかく優しくて泣きそうになる。

砂漠に住むモロッコの方との交流は今まで色々気をつけなきゃ…と気を張っていた分、安心でき、信頼でき、とても素敵な時間でした。そして、自然のパワーを感じたサハラ砂漠の美しさ、広さ、素晴らしさ…。生涯忘れることのない素晴らしい体験ができました。ありがとう、サハラ砂漠!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す