購読 / シェア

【ローカル気分で旅するチェコ】サイクリングで楽しむブジェツラフ&レドニツェ観光

2018年9月の中旬にチェコ共和国を周遊する旅へ行ってきました!地球の歩き方に載っていないエリアを中心にどこまで楽しめるか?にチャレンジした今回の旅は途中、チェコ人が愛してやまないサイクリングをしながらお城やエリアを楽しむことに。というのも、お城などは月曜日がお休みなんだって!そのため楽しみながら観光できるサイクリングを選択してみました!

チェコはサイクリングが人気ということもあり、サイクリングロードも整備されていて想像以上に楽しかったです。ぜひチェコでサイクリングにチャレンジしてみてね。

ミクロフからブジェツラフへはバス移動で30分!

ミクロフからブジェツラフへはバス移動で30分ほど。ちょうどわたしがサイクリングをするエリアをぐるっと経由してブジェツラフへ向かうので事前にサイクリングコースの予習ができちゃいます。バスは想像以上に大きく綺麗で便利!USBの充電も可能なスペースもありました。

駅前には、自転車用のこんなスペースも!なんだかかっこいいぞ。

ブジェツラフ駅内でレンタサイクルできます!

ブジェツラフ駅は絶賛工事中!のためわたしが訪問した時期は自転車は列車の切符を購入する窓口でできました。自転車を借りる手続きをしたら保証金の1000CZKとレンタサイクル代130CZKを支払いお借りします。

借りる手続きが完了したら、ホームの端にある自転車置き場まで自力で向かいます。普通にあっちと指差すだけなので若干不安になりますがキョロキョロしながら探したらありました!白いアコーディガンカーテン風のさきにプレハブ風の古屋がありそこで書類を見せると自転車を出してくれます。戻り時間を聞かれるのでお伝えします。返却時もチケット売り場で声をかけましょう。かけないとアコーディオンカーテンに鍵がかかっていてまたチケット売り場に戻らないといけません(汗)

ちなみに、借りられるのはこちらの自転車です。デザイン等は1択みたい。日本でいうママチャリではなくガチの自転車ですので動きやすい格好がベスト!わたしもカッコイイ風コーディネートにしてみました。

サイクリングのルートは様々、オススメルートのLVAコースへ

サイクリングマップをブジェツラフ駅構内でゲットしたもののチェコ語のためチンプンカンプン!というわけで、携帯のGoogleMapを頼りに目的地に向かいました。もし日本で自転車用の携帯ケースを持っているなら持って行くと便利です。わたしは、お城が美しいと評判の「レドニツェ城とお庭」目指してみることに。

まずはブジェツラフ駅周辺をサイクリング観光

まずは自転車を漕ぎ始めるとこんな景色が広がっています。お水や簡単なおやつなどはスーパーのあるこの街で購入しておきましょう。途中は住宅街になるため気軽に買えなくなります。ご注意を。

湖が見えてきたら、目的地はもうすぐ!この池を超えたあたりにサイクリングロードがあるので見落とさないように気をつけてくださいね。車道とサイクリングロードが分かれる目印はこの標識ですよ。

レドニツェ城そばのサイクリングロードは迷わず行くべき!

レドニツェ城が近くなると、サイクリングコースが整備された綺麗な道と風景が楽しめます。「vylety360」という展望台に登ったり、「Perla Spa」というスパ&ホテルもあります。このエリアが撮影もしやすいし楽しいしでハマる面白さ。トイレやお庭も美しく建物もモダンでお城との対比が楽しい!月曜日なのでカフェなどはお休みでしたがOPENしていたらここで休憩するのもありかも。月曜日でもトイレは使用できるのでちょっぴり休憩して行きました。

サイクリングのルートの終わりはもうすぐ目的地の合図、レドニツェ城を目指しましょう

子供の頃、シンデレラを読んで想像していたようなお城が実在するなんて!と感動したのがレドニツェ城。ファンタジー感たっぷりの姿は大人でも感動すること間違いなし!レドニツェ城はもちろん世界文化遺産に認定されています。(「レドニツェとヴァルチツェの文化的景観」として認定)

目的地、レドニツェ城に到着!場内は自転車を乗りながらの散策はNGですが手押ししながらならOK!美しいお城は迫力があり細部まで美しかった。手間のお庭もとても素敵ですが、そのほかにもお花が咲いていて美しい庭園もありました。

レドニツェ城内にカフェとレストランあり!カフェでザッハトルテとコーヒーで優雅なカフェタイムを

ザッハトルテとアイスコーヒーをオーダーし、外のテラス席でいただきました。お昼からもちろんビールを楽しむ人も。今日は月曜日だからなのか人も少なくゆっくりとレドニツェ城を堪能することができて本当に良かったです。
ちなみにアイスコーヒーにはたっぷりの生クリームが!そうだ、ここはチェコでした。ちなみにザッハトルテは想像以上に甘さ控えめでかなりツボ。ごちそうさまでした!

{Special Thanks,Czech Tourism}
今回の旅は、旅費宿泊費の一部をチェコ政府観光局にサポートいただいております

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す