購読 / シェア

週末TRAVEL:静岡 クレマチスの丘

クレマチスの丘とは?

クレマチスの丘は静岡県駿東郡長泉町にある文化複合施設が「クレマチスの丘」です。メインの美術館のほかレストランなども併設されていて1日中遊べます。敷地内の庭園「クレマチスガーデン」では四季折々さまざまな種類のクレマチウスを育てていますが、クレマチウス以外にもたくさんのお花が咲き誇りお散歩するだけでも楽しい場所です。

クレマチスの丘にある美術館とは?

・ヴァンジ彫刻庭園美術館
・ベルナール・ビュフェ美術館
・IZU PHOTO MUSEUM
・井上靖文学館

の全部で4つの美術館があります。それぞれが同じ敷地内にあるものの、広大な土地にあるため結構離れていて全てをハシゴするには結構大変かもしれません。

クレマチスの丘 入館料は?

それぞれの入館料は500円〜1200円まで。クレマチスガーデンは季節によって値段が変わります。また一度に複数の施設を利用する場合にはお得なプライスで購入も可能です。駐車場そばにあるチケットカウンターで確認してみましょう。

クレマチスガーデン
ヴァンジ彫刻庭園美術館

4~10月 大人 1,200円(1,100円)
高・大学生 800円(700円)
小・中学生 無料

11~3月 大人 1,000円(900円)
高・大学生 500円(400円)
小・中学生 無料

IZU PHOTO MUSEUM
オールシーズン
大人 800円(700円)
高・大学生 400円(300円)
小・中学生 無料
ベルナール・ビュフェ美術館
オールシーズン
大人 1000円(900円)
高・大学生 500円(400円)
小・中学生 無料
井上靖文学館
オールシーズン
大人 500円(400円)
高・大学生 400円(200円)
小・中学生 無料

須田悦弘 ミテクレマチス へ行ってきました!

現代アート好きなのですが、ふと須田悦弘さんという名前を聞いたのはここ数年だったと思います。ずっと作品を見てみたい!と思っていてひょんな事からクレマチスの丘で作品が見られるよと聞いてお邪魔してきたのが、今回のクレマチスの丘へ向かった理由です。彫刻作品にも関わらず、繊細で素敵で想像以上に素敵でした。素朴さと洗練のちょうど真ん中にある感じ。都内からは少しありますが、行って後悔のない美術展でした。

自然とアートの重なりあう庭園美術館で須田悦弘が問う、花を愛でることの価値

須田悦弘(すだ・よしひろ)は、本物と見間違えるほどに精巧な花や草木の彫刻作品をインスタレーションと呼ばれる展示方法で発表し、国内にとどまらず海外でも高い評価を受けている気鋭の美術作家です。独学で木彫の技術を身につけた須田は、薄い花びらや葉、細い蔓などを朴の木から繊細に彫りおこして彩色し、さまざまな植物を制作してきました。たった一輪の花や小さな雑草の作品が置かれることで、空間全体の見え方が大きく変わり、私たちに新鮮な驚きをもたらす須田の作品は、見ることそのものの意味を静かに問いかけているようです。

美術館に併設されたクレマチスガーデンでは、約250品種2,000株以上のクレマチスが1年を通じて咲き、季節ごとに庭園を彩ります。クレマチスもまた、作家にとって尽きることのない魅力をもつ花であり、本展ではクレマチスを中心とする最新作が多数ご覧いただけます。園芸品種としての歴史や、造形的な美しさへの関心から、対象を深く観察し作られる須田のクレマチスは、美に対する私たちの感性を刺激してやみません。古来より人々が自然に魅せられ、愛でてきたこと、そして文化を育み、芸術作品を享受してきたこと、植物への洞察と考証から生み出される須田の作品は、それらについて自然とアートの重なる場所で、新たな視点を提示してくれることでしょう。美術館と庭園に咲き誇るクレマチスの競演を、ぜひご堪能ください。
(引用:https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/exhibitions/1003/

没後20年 特別展 星野道夫の旅 へ行ってきました!

そして、せっかく行ったのだからもう一つ見て見たいと思っていた星野道夫さんの特別展へ。こちらは館内撮影禁止のため入口の写真のみです。星野道夫さんを魅了した大自然のエネルギーを感じられて、星野道夫さんという方の好きなものを突き詰めて行くという生き方に魅了させられました。1枚の写真のためにどれだけ努力できるのか?やはりプロは違うなぁと。可能であればお会いして見たかった写真家の一人です。

クレマチスガーデン へ行ってきました!

ヴァンジ彫刻庭園美術館に併設されているクレマチスガーデンでは、ご年配の夫婦がベンチに座って話していたり、お花好きな方が熱心に写真を撮影されていたりとそれぞれが自分なりの過ごし方をしていました。敷地が広いせいか、人は結構いるものの落ち着く環境です。自然と池の周りに人が集まってきます。

自慢のピザを食べにCIAO CIAOへ行ってきました!

美術館を堪能した後は、お腹を満たすためにランチをいただくことに。美味しそうなピザの香りに誘われてむかったのは、「CIAO CIAO」です。ピザ窯が見えたのでピザと冷静スープをいただきました。地元の方と思しき方で全席いっぱい!おそらく地元ではデートスポット&おしゃれスポットなんだろうな…と行った印象。お値段もお手ごろで使いやすいです。いやー、本当に美味しかった♡ごちそうさまでした!

ピッツェリア&トラットリア CIAO CIAO
http://www.clematis-no-oka.co.jp/012_shisetsu/014_ciao/014_top.html
静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
営業時間  10:00~21:00
ランチ   11:00ー14:30LO
カフェ   14:30ー17:30
ディナー  17:30ー19:30LO

クレマチスの丘
https://www.clematis-no-oka.co.jp
静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
TEL(055)989-8787
JR三島駅 北口より無料シャトルバスあり

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す