購読 / シェア

[グアム旅] ロッテホテルグアムで満喫!ラグジュアリーグアム{2014年11月}

あわただしい毎日にちょっと疲れてしまった時には、みなさんどうしていますか?
お買い物で気晴らし?美味しいものを食べに行く?それとも旅に出る?

ワタシの気分は大体は旅不足からおこるので、この3つのパターンが多いです。私は旅行が好きなのと日本語が通じない場所が好き(海外に来たって感じがして嬉しくなる)ので、ちょっと無理してでも「海外にひとっ跳び」が一番費用対効果は高い気がしています。

①東京都内のラグジュアリーホテルに宿泊する
②週末温泉旅に行く
③週末で行ける海外にひとっ跳び

というわけで、今回は東京から3.5時間の楽園、グアムにきてみました。実は、昨年グアムデビューをして以来1年ぶりのグアムです。今回は、どこにも行かずにホテルを満喫しに来ました。とにかくゆっくりと海を眺めること、なにもしない贅沢を楽しみにやってきました。
このロッテホテルは、実は以前、オークラがあった場所に大規模改装をして最近OPENしたそうです。そのため、ホテル内もとてもきれいで快適です。そして何と言ってもフォトジェニック!そして、ホテルを満喫するためにクラブラウンジが使えて高層階にある、「オーシャンフロントクラブ」のお部屋で、ゆっくりとホテルライフを満喫するプランにしました。ぜひチェックしてみてください。

ロッテホテルグアム オーシャンフロントクラブのお部屋は?

グアムには深夜に到着したこともあって、朝、目覚めたら、目の前に広がる青い海・・・。グアムの海の美しさが目の前に広がっていました。そうだ!ここは「オーシャンフロントクラブルーム」でした。さすが高層階の海が綺麗に見える部屋なのでした。うっとり。アメニティ:ロクシタン、ベッド:ツイン、トイレとシャワールーム、バスはそれぞれ別で日本人には嬉しい設計です。

ロッテホテルグアム クラブラウンジはどうだった?

実は、最近はホテルを満喫する際にはクラブラウンジ指定をしています。というのも、観光地においては朝食やちょっとした食事って積み重ねるとかなりの金額になってしまうから。何度もカフェやレストランを利用することを考えると、クラブラウンジという選択はむしろコスパがいいということを知ってしまったから。専用のコンシェルジュがいたり、チェックインが専用カウンターでできたりと小さな子供がいる場合には助かるサービスとも言えます。せっかくのバカンスですし、ぜひクラブラウンジの利用してみてください~。ではでは、ロッテホテルグアムのクラブラウンジについてレポートしたいと思います。

クラブラウンジ (営業時間7:00-21:00)
 [ブレックファースト ] 7:00-10:00
 [アフタヌーンティー] 14:00-17:00
 [カクテルアワー ] 17:00-19:00

グアムで1番広いクラブラウンジを持つのがこちらのロッテホテルさんとのこと。1フロア全部がラウンジになっており、子供が一緒の方もかなり使用していましたが、広いので子供がいても全く気にならない…。日本だと子供NGのところが多いので不安だったのですが、まったく問題なし!でした。

ロッテホテルグアム クラブラウンジ 朝食は?

コーヒーマシーンがかなり立派で驚きました。セルフサービスだけど、グアムで不足しがちな野菜もたっぷり。フルーツも卵料理のバリエーションもいい感じです。いつもは朝食を食べないのでちょこっとつまんだ程度だったのですが、コーヒーはたくさん頂いて元気が出てきました。

ロッテホテルグアム カバナを借りてみました!

海がきれいなグアムには、プールやビーチでのんびり過ごす方が多いせいか、ロッテホテル グアムではビーチサイドとプールサイドにそれぞれカバナ(CABANA)があり家族連れやカップルが楽しそうな時間を過ごしていました。日が沈む前なら、やっぱりビーチサイドのCABANAがオススメ。この景色が独り占めできちゃいます。はー、うっとり♡
カバナは完全個室状態になっているためプライバシーも保たれるし、TVも設置されていて快適でした。見た目にも、カッコイイですよね。カバナ内に電話があるので、なにか飲みたいときはその電話でオーダーすればいいだけ。というのも嬉しいです。

ロッテホテルグアム クラブラウンジ カクテルアワーは?

クラブラウンジで一番、楽しみにしていた「カクテルアワー」。美しいグアムの夕暮れをお酒をいただきながら、ゆったりとした時間を楽しむことができます。
スパークリングワインがあったので、まずは泡で。(グラスもちゃんとしていて、赤用、白用、泡用それぞれありました)ラウンジがびっくりするほど広いので、時間によって少しづつ場所を移動して綺麗に夕日が見える場所を探していました。赤ワイン、白ワイン、ビール、オレンジジュース、コーヒー
ジンなどのお酒もありましたが他にも、ちょっとつまめるものも。ミニハンバーガーがかわいくてお気に入りです。カクテルアワーが夕食代わりにもなりそう。

とにかくここから見える景色に癒されてぼーーっと窓際を占領しつつお酒をぐびぐび。スタッフが話相手になってくれて居心地もよかった。忙しい毎日をすごしているからこそ、こんな自然の美しさを知ること、感じることはきっとプラスになる、と思う。モノを得ることで感じる幸せももちろんあるけれど、私にとっては美しい景色を見ること、サービスを体験することで感じること、発見することが一番なのだと改めて感じました。

ロッテホテルグアム メインダニグ ラ・セーヌ(ビュッフェ)での夕食

おひとりさまなので、どこかに食事にいくのも面倒だし特に食べたいものもないのでホテル内にあるビュッフェへ。これがかなり充実していて、グアムとは思えないほどおいしかった!どうやら、グアムのホテルでは、食事はバイキング形式が多いようで朝も夜も好きなものを好きなだけ、頂くことができます。しかも、本当においしいしおいしそうなものが並んでいて目にも口にもうれしい時間でした。あれも食べたい、これも食べたいとかなり悩みました。

結局、お肉やお寿司などを少しづつ、もぐもぐ。鉄板焼きも希望に応じてつくってくれて、できたら持っていくね!といってくれたりサービスもとても良かったです。ピザやヌードル(麺や具も好きなものを選べるのとうどんスープがあって日本食ラバーも喜ぶこと間違いなし)サラダバーも種類豊富で野菜不足も解消できます。とにかく驚くほど種類が多くて、楽しかった。お酒もカクテルからシャンパーニュまでありました。いや、ホテルから1歩も出ずに終わるな…と確信した瞬間です(笑)

ロッテホテルグアム メインダニグ ラ・セーヌ(ビュッフェ)での朝食

1日目はクラブラウンジで朝食を取ったので、2日目はメインダイニングへ行ってきました。昨日の夕食のバリエーションが良かったのでこちらも試してみたくて…。結果、種類は圧倒的にこちらの勝ち!朝からすごいなぁという種類とボリューム!ちょっと見に行くくらいの気持ちでいたけど、うっかり食べてしまいました(笑) ロッテホテルはとにかく料理がおいしい。グアムのホテル内で1番では?と思うくらい。シェフがいいのかもしれませんね。

驚いたのは、ゆで卵が湯で時間によって分かれていたこと。ロッテホテルのこだわりがチラリ。お味噌汁とご飯、納豆・・・と日本食も充実。シリアルも種類豊富・・・夢のような朝食で全種類食べられないのが残念すぎました。

ロッテホテルグアム
185 Gun Beach Road Barrigada Guam 96913
TEL: 671-646-6811

【その他、海外旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/overseas_trip
バンコク、プーケット、ドバイ、カナダ、グアム、バリ、ハワイ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)