購読 / シェア

【初めてのチェコ旅】チェコ ナンバー1レストラン「Entree」でディナーを。

ここは絶対行く!と決めていたチェコのナンバー1レストラン「Entree」へ行ってきました。予約はWEBサイトもしくは電話で可能ですが、きちんと確認ができて安心なのでメールの方が日本人にはオススメです。アラカルトも可能ですが、できればコースをいただきましょう。だって約1万円ちょっとでワインペアリングもついちゃいますよ。ポーションも日本人にちょうどいいかと思います。

コース PRICE 950 CZK/PP (=6000円ほど)
     +
WINE PAIRING 525 CZK/PP (=3150円ほど)
     or
NON-ALCOHOLIC PAIRING 300 CZK/PP (=1800円ほど)

オロモウツの駅から歩ける距離ではありますが、場所がわかりづらいのでホテルのスタッフにお願いしてタクシーを手配しておくのがオススメです。せっかくなのでおしゃれしてお出かけしましょう。お店はホテルやカジノなども入っている場所にあります。上の写真はホテルロビーでもあるのでこちらはスルーして直接お店に向かいましょう。

店内はグリーンにあふれた心地よい空間で、リラックスできます。キッチンはオープンになっているためシェフがキビキビと動く姿や盛り付けなんかも席によっては見られるはずです。メニューは決まっていますが、苦手な食材がないかや最初の飲み物、ペアリングコースにするか?などをサーヴィスの方と相談してスタートです。ちなみにペアリングのワインはチェコ産のものにこだわっているのだとか。

まずは木のような器にパンがサーヴィされ、すぐに手前にある小さな器のスープからスタート。インパクトのあるスパイスを上手く使っていてスルリと胃に吸い込まれていきます。

前菜サラダとワインペアリングはロゼワイン。
七味?と思いきやパプリカパウダーとゴマ、マヨネーズのようなソースがお肉と野菜の良い橋渡しをしてくれていてとても良いバランス。ワインとのバランスもとてもよく美味しい。

タイと日本をバランスよく取り入れたスープ。ワインペアリングはこちらも白です。
サーヴされた瞬間はあまりの緑さにギョッとしますが、熱々のスープが注がれるとなんとも言えない良い香りが漂います。トムカーガイにパクチと抹茶パウダーなどでアクセントをつけた印象的なお皿でした。

お魚のお皿は黒いお皿がとても素敵で盛り付けが美しい!ワインペアリングは白。
パリッと皮目が焼かれたお魚はヨーロピアンシーバス(スズキ)でビーツを合わせてなんとも爽やかなバランスでした。女子でもペロリと行けてしまうポーションが本当に嬉しい。

お肉のお皿、ワインペアリングはチェコでは珍しい赤ワイン。
キノコや日本でおなじみの長ネギなどオリエンタルな野菜を使用している様子。私にとっては珍しくない食材ですがチェコでは珍しいらしく周囲の方は結構盛り上がっていました。こういう瞬間を感じられるのもたびの楽しさ。

デザートの盛り合わせとコーヒー
チョコレートとバナナのキャラメリゼ、ゴマのジェラートととてもバランスがよく美味しいプレート。コーヒーも香りがよく素晴らしかった!

創作系の洗練された味でなるほど、これがナンバー1レストランか!と感じました。オープンな厨房に美しい料理に美しいワインセラー。スマートなビジネス会食や観光、デート、おひとりさままで様々な用途で使用されていますが、カジュアルなドレスアップはマスト!素敵なサーヴィスを受けるためにもおしゃれはしてお出かけしてくださいね。
結局お一人様なのに2時間半以上満喫してしまいました!素敵な経験ができました。

しかも価格が1万円ほどとかなりリーズナブル♡と なんて素敵な国なんでしょう!オロモウツに住みたくなりました。

Entree Restaurant
http://www.entree-restaurant.cz/?lang=en
Ostravská 1, 779 00 Olomouc
TEL:420 585 312 440

{Special Thanks,Czech Tourism}
今回の旅は、旅費宿泊費の一部をチェコ政府観光局にサポートいただいております

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す