【MY TRAVEL TIPS】コレさえチェックすればOK!女子ひとり海外旅行のコツ

ヒットミー
みなさんは海外旅行は好きですか?そろそろひとり旅デビュー!?を検討中のアナタに今回は旅のコツをお伝えしまーす!

今日は、普段から比較的よくされる質問「女子がひとり旅するときに気を付けたほうがいいことは?」についてまとめたいと思います。初めてのひとり旅、やっぱりちょっぴり憧れますよね?

友人や家族、彼と行く旅もとても楽しいですがひとり旅は時間を自分のためだけに使えるというスペシャルな旅です。だからこそ、これをやりたい!というLISTをつくるのをオススメしたい。そして、思いっきり楽しむコツをここではご紹介していきたいと思います。

1.私が女子ひとり旅を始めたきっかけ

幼いころから両親の影響で海外旅行に行っていました。また、大学卒業後にオーストラリアに留学していたこともあり比較的文化の違う人との生活には慣れていました。日本に戻り、働くようになってからはだれかと休みを合わせるのが困難になりぽっかり空いた休みにひとりで海外へ行くように。

海外旅行に慣れていた+留学経験あり+英語はとりあえず話せる

ため、最悪なにかあってもひとりで乗り切れる!と思ったから。
逆に、英語話せない+海外旅行に行ったことない人がひとりで海外はオススメできません。まずは友人や家族と海外旅行の場数を踏むべし。

2.女子ひとり旅に向いている旅行先とは?

女子ひとり旅で1番気を付けなくてはいけないこと、それは安全です。世界には、泥棒やひったくり、殺人などが起こる地域もあります。命あっての旅行です。危険を避けるべく安全管理には気を配りましょう。治安の良い場所を選ぶのがオススメ。
特にはじめてのひとり旅の場合には、近場のアジア圏内で短い期間の旅行がおすすめです。韓国・タイ・グアム・台湾 なら飛行機も短く、週末+1日で十分楽しめますよ。

3.女子ひとり旅:移動手段は公共の交通機関を使用する

旅行の際に気を付けるのは、現地到着後の移動です。可能な限り、公共の交通機関を利用しましょう。そうそう、両手いっぱいの荷物は可能な限り避けましょう。なにかあった時に対応できなくなります。荷物はコンパクトに…。
そのうえで、空港からホテルへは「バス・電車」で行けるところがオススメ!目的地(ホテル)につけない不安は本当に嫌なものです。ホテルは奮発していい場所・わかりやすいエリアを選びましょう。たとえタクシーを利用する場合でも大通り沿いなら安心です。

4.女子ひとり旅:カジュアル+ドレス さえあれば、OK

荷物はコンパクトに…。って、じゃ何を持っていったらいいの?というアナタにおすすめなのがカジュアル+ドレスの組み合わせ。せっかくだからちょっとおしゃれな場所に…と思ったときに活躍するのがブラックドレス。ベーシックでお気に入りのドレスはこれさえあればOK!あとはカジュアルにデニムなどがあれば大丈夫です。その他、ヒールの靴・スニーカー・ビーサンと旅には着回し+小物で変化をつけるのがコンパクトな荷物のコツです。

5.女子ひとり旅:夕食はどうする?

海外ではカップル文化が根付いていて、素敵なレストランはひとりでの予約は難しいことも…。そんなひとり旅ではとにかく地元の人が愉しむような安くて美味しいカジュアルな食事をしてみましょう。オススメはデパート内にあるフードコート。安くてその国のものが指さしでも簡単にオーダーできます。

6.ひとり旅のプランニングはどうする?

友人や家族、彼と行く旅もとても楽しいですがひとり旅は時間を自分のためだけに使えるというスペシャルな旅です。
だからこそ、これをやりたい!というLISTをつくるのをオススメしたい。

(1)とにかくやりたいこと・行きたい場所を書きなぐる
(2)その中から優先順位を付ける
(3)まずは上から5つをメインの目的として設定
(4)それぞれのエリアをチェックし、実現可能か?を検討
(5)やりたいことリストTOP5の近くで出来ることをTOP5以外からピックアップしまとめる

旅の移動は効率よく!がポイントですから。TOP5の内容をまとめて、膨らませる作業です。
そうそう体験時間も大事なので時間軸でも検討することをお忘れなく。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す