購読 / シェア

【MY TRAVEL TIPS】 旅のパッキング術

ヒットミー

旅行のパッキングって意外と直前にやることが多いから、必要なものを忘れて、旅行先であわわ!ってことない?

ほんまちゃん

ユー、毎回なぜそれを忘れる?ってのがあるよ。

ヒットミー

ふたりで行くとほんまちゃん持ってるかな?とか思って持っていかなかったりするんだけど、そういう時こそふたりとも持ってないとかあるよね…き、気をつけよう。

1)トランク・バックパック・ボストン問題

旅先・目的によって、最適なツールは変わります。街へいくなら断然トランクを。大自然を満喫するなら、ボコボコの地面をスーツケースで移動するのは体力を消耗するのでオススメできません。そんな時はバックパックかボストンを。両手が開いたほうがいいなら背負えるバックパックを。最近では、ゴロゴロできるバックパックもあるのでいろいろ探してみましょう。おっと、ボストンとバックパックの場合には鍵も忘れずに…。パンパンに詰まった荷物は、背後からモノを取られやすいですから!

2)いつもの旅じたく

 □水着
 □ビーチサンダル
 □パーカー(寒さ予防+日差しよけ)
 □靴下
 □下着
 □大きめのTシャツ
 □リトルブラックドレス
 □薄手のVネックニット(紺)
 □デニムショートパンツ
 □privspoonsclubのパッキングポーチセット
 □100均一で購入できる圧縮バック

ヒットミー

荷物が多くなりすぎちゃうアナタにおすすめなのが、先にこのポーチに入るぶんだけ…と決めること。わたしはprivspoonsclubのパッキングポーチの1番大きいサイズに入るだけ、と決めてるよ!

 □海外 アダプター(変換プラグ_A・C・O・BF)
 □海外対応のヘアアイロン(2WAY)
 □基礎化粧品セット(メイク落とし・洗顔忘れずに)
 □シートマスク
 □歯ブラシセット(歯ブラシ・歯磨き粉)

ヒットミー

スキンケアグッズは1週間くらいなら小さいサイズのものを持っていきます。がさばりやすいのでいかに小さくするか、がポイント!中がこぼれても大丈夫なように防水の透明ポーチを愛用中。

3)夏の旅じたく

旅先が夏の場合に、いつもの旅じたくにプラスするアイテムたちを紹介します。
 □サングラス
 □帽子/日傘
 □夏のワンピース
 □日焼け止め
 □UVパーカー
 □サマードレス

4)冬の旅じたく

旅先が冬の場合に、いつもの旅じたくにプラスするアイテムたちを紹介します。
 □ヒートテック
 □厚手の靴下
 □スノーブーツ
 □ホッカイロ
 □カメラのバッテリー
 □手袋
 □ニット帽
 □マフラー/ストール

5)旅のMYガジェットアイテム

 □カメラ SONYα7s
 □GoPro hero5
 □小型ドローン DOBBY ZEROTECH
 □モバイルバッテリー ANKER20100
 □SIMフリー携帯 iPhone6s

ヒットミー

実は1番大事なものがモバイルバッテリー!このバッテリーはiPhone6を7回充電できちゃうので旅先での充電問題発生時に助かります。誰かに貸したりしても容量がいっぱいあるので安心です。

6)旅を快適にする、必須アイテム

 □パスポートのコピー
 □クレジットカードのコピー
 □現金15,000円+旅の残りのドル

移動中に荷物やお財布をすられた際にパニックを起こさず冷静に対応をするためにホテルのトランクの中にいれておきましょう。日本のクレジットカードやキャッシュカードでキャッシングができないと必要な現金が調達できずせっかくの旅が愉しめません。またドルは世界中で現地通貨に換金可能なので念のため持っていきます。

【その他、海外旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/overseas_trip
バンコク、プーケット、ドバイ、カナダ、グアム、バリ、ハワイ

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)