【11月の京都】紅葉1DAYプラン

グアムから戻って来た11月も後半に京都の紅葉を楽しみたくて日帰りで京都へ行って来ました。京都到着は12時頃でその日の新幹線で東京まで戻るため京都の滞在時間はたった6時間…。秋の紅葉シーズンの京都はものすごく混んでいるため回れる場所も限られています。そんな中で、実際に回ったプランをご紹介します。
短い時間ではありますが、秋の京都の美しさは格別で忘れられない時間となりました。

まずは京都の名店でいただく「京料理 藤本」のランチ

いただいたのはカウンター席で3000円のランチ。このあと色々と巡りたかったので時間もボリュームもちょうどいいものをとお手頃価格のランチをお願いしました。それぞれが最適なタイミングで運ばれてくるので、とても気持ちがよく感動しました!お気に入りすぎて、ここはまたリピートしたいお店です。

京料理 藤本
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26006118/
京都府京都市中京区衣棚通り三条下ル了頓図子町475-10
TEL:075-211-9105
※要予約

京都の定番観光スポット「金閣寺」

実は、金閣寺は次の観光場所までの道のりにあったので寄ってみました。修学旅行ぶりの金閣寺でしたがやはりとても美しかった!水面に映る姿もさすがに素晴らしかった。海外からの観光客も多く訪れていました。特に可愛かったのがみんなで着物を着て参拝している観光の方。アジア系の方々だったのですがみんなで集合写真をGOPROで取っていました。そうそう、入場券がお札なのも可愛くていいアイディアですよね。

金閣寺
www.shokoku-ji.jp/k_about.html京都市北区金閣寺町1
TEL:075-461-0013

秋の京都絶景スポット「某リゾート内のお庭」

混みあっている京都の紅葉スポットですが、友人がこっそり教えてくれたのがこちらの場所。広大な敷地には様々な施設が立ち並んでいるのですが、その中にあるお庭が最高に美しかったです。15時頃お邪魔したのですがすれ違ったのは10人ほど。こんな素晴らしい紅葉を独り占めできる空間はほかにはないのでは?と感激しました。

京都某所
住所:秘密

秋の京都絶景窓スポット「源光庵」

2014年秋の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンポスターになり、どっと人が押し寄せたのはこちらの源光庵。丸い窓は「悟りの窓」と呼ばれ、四角の窓は「迷いの窓」と呼ばれています。悟りの窓と迷いの窓が隣り合っているのにも物語のようなものを感じずにはいられません。本堂は薄暗く窓から溢れる光と美しい紅葉を引き立てる額縁のような役割を担っています。いつまでも居たいと思わせる居心地の良さがありました。天井も忘れずにご覧ください。

源光庵
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000055
京都市北区鷹峯北鷹峯町47
TEL:075-492-1858
営業時間:9:00~17:00

私的、京都の〆スポット「The Common One Bar Kyoto」

個人的に京都の夜はこちらのBARで京都のジンを頂いてから東京に帰っています。とにかくお店の場所が分かりづらいのですが、京都らしいBARです。お店の方も親切でほっとくつろげるお気に入りのお店です。可能であれば、行ったことのある方とご一緒されたほうがいいかもしれません。

The Common One Bar Kyoto
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26016560/
京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町46 何生館内
TEL:075-561-5644
営業時間:17:00~翌2:00

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す