【蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル】オープニングレセプション

image

9/9から開催に先駆けて、前日の夜に開催された
蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネルのオープニングレセプションへお邪魔してきました!

女性に人気の蜷川実花さんの世界観が存分に発揮された会場では特に夜が似合います。
ナイトアクアリウムでぜひお楽しみください。

今回の企画展は、壁と天井に約5,000枚の鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」内にある8つのクラゲ水槽や壁面に蜷川実花氏が撮影した作品を投影する、『すみだ水族館』として初のコラボレーション企画だそう。蜷川さんってとても女子の本音を表現するのが巧い。

今回のクラゲも、とてもシンプルで光の当て方で様々な美しさを感じられるのに、
ただ単に美しいだけではなくて時々「毒」を感じるところなんかがあって
それって、女性ぽいなぁと感じたのです。

生かすも殺すも相手次第というか。

image

私が好きだったのはこの水槽。
ブルーがどこまでも青く、クラゲのシンプルさ、純粋さみたいなものが表現されていた気がする。

image

image

ディスコのミラーボールのような通路は、
蜷川さんの写真とコラボした水槽たちが待っていました。

これが、壁と天井に約5,000枚の鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」。
キラキラとせつない光を放っていました。会場内で撮影した写真をぜひチェックしてみて。
ぼーっと自分のペースで歩きながら、考え事をするには最適な場所かも。

image

image

image

image

image

image

image

image

すみだ水族館の特徴は、
国内最大規模の屋内開放型のプール水槽を持ち、間近でペンギンやオットセイが見られるところ。
水深6メートルの大型水槽がとにかく圧巻!ペンギンが人懐っこくて、至近距離まで近づいてくるのでめちゃくちゃかわいかった。

蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル
すみだ水族館(東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅)
東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

展示場所:「クラゲ万華鏡トンネル」
展示期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
展示時間:終日開催
展示内容:壁と天井の3面に約5,000枚の鏡で敷き詰められた全長50メートルのスロープにある、色鮮やかに照らされた8つのクラゲ水槽と壁面に、蜷川実花氏の作品を投影します。投影する作品は、今回の企画のために制作された新作で、昼と夜の2つのバージョンをお楽しみ頂けます。昼バージョンは南国の花、海、空などの写真と動画を、夜バージョンは東京の夜景、高速道路、「東京スカイツリー」や渋谷のスクランブル交差点などを撮影した写真と動画を投影します。
浮遊するクラゲと照明、そして蜷川実花氏の作品によって常に表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒に鏡の中の世界を漂っているような幻想的な空間をお楽しみ下さい。
展示生物:ミズクラゲ ほか
(参照:すみだ水族館WEBページ

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 以前、スカイツリーにある「すみだ水族館」で行われたクラゲ万華鏡トンネルのヒットミーのイベントレポートを見てうらやましくて仕方なかったのです。ええ。というわけで、やけにスカイツリーとも縁がある蜷川実花さん。今回の銭湯、TSUBAKI湯はどうなっているんでしょう・・・。楽しみで仕方ありません! […]

コメントを残す