【まとめ】フォトジェニックな台北旅

株式会社ログバー主催「ili traveler in 台湾」に参加中!

みなさんが旅先でしたいことは何ですか?最近のマイブームは、思わずインスタにアップしたくなるような写真を撮影すること。日本国内でも海外でもやることは一緒です(笑)でも、国内では撮れないその国ならではやその場所ならではの写真が撮れるのでフォトジェニックな旅は楽しいですよ。今回は日本人に人気の街「台北」で自分が実際に行った場所の中からオススメをご紹介したいと思います。ぜひ次回の台湾旅の参考にしてみてくださいね。

{ホンマガおすすめ、台北フォトジェニックスポット}
1.台北の原宿にあるフォトジェニックスイーツ「スムージー」
2.これぞ台湾!絶品ローカルフード「魯肉飯」
3.華山1914は日本統治時代の酒造をリノベーションしおしゃれに
4.油化街は問屋街、カラフルなビニールカゴバックと街並みでザ・台湾を感じる
5.台北駅地下にある絶品駅弁「八角排骨便當」で旅気分アップ

1.大人気のフォトジェニックスイーツ「ドラゴンフルーツ・キウイ・ヨーグルトのスムージー」

とにかく、台北にあるカフェの中で最もインスタ人気のお店がこちらのMeatUp(ミートアップ)。フラミンゴの絵がかいてあったり、ハンバーガーの看板が可愛いなどとにかく女子旅には欠かせないお店として人気です。お店は小さいのでOPENと同時に駆け込むのがおすすめです。そして月替わりの豪華版スムージーが本当にかわいい。写真を撮るためだけにオーダーしてもいいくらいのレベルのかわいさ・・・。日本の観光客(主に女子二人旅)もかなりいましたよ。ちなみにお持ち帰りにするとプラスチックのカップになるので、店内で飲むのがおすすめです。

Meat Up
住所:西門町武昌街二段1樓124號-4
https://m.facebook.com/Meat-Up-267652336940708/

2.これぞ台湾!絶品ローカルフード「魯肉飯」

台湾の国民的ソウルフード?でもある「魯肉飯(ルーロウファンジアダン)$35(100円)」。朝からやっている有名店「天天利美食坊」へ。この目玉焼きがフォトジェニックだし、おいしそう…と狙っていたお店です。朝だから回転率もよく、すぐに店内へ。そして5分ほどで運ばれてきました。ささっと食事もとれてこのルックスの良さ…。台湾、最高!!!

天天利美食坊
住所:台北市漢中街32巷1号

3.華山1914は日本統治時代の酒造をリノベーションしおしゃれに

今、台北でもっともフォトジェニックな場所をあげるとすれば間違いなくこの場所「華山1914」だと思う。もともと日本統治時代の酒造があった場所で老朽化により放置されていたそうなのだけれど、近年リノベーションを加え、アートスペースやおしゃれショップが入居し俄然盛り上がってきたのだそう。ここは森の中?と思うほど自然がたくさんあり、カフェや雑貨屋さんもいちいちオシャレ…ということで観光客の絶好の撮影スポットとしても現地の方のデートスポットとしても人気の様子。週末は特にたくさんの人が集まるのでOPEN前に撮影をするのがオススメです。

華山1914文化創意產業園區
台北市中正區八德路一段1號
www.huashan1914.com

4.油化街は問屋街、カラフルなビニールカゴバックと街並みでザ・台湾を感じる

MRT大橋頭駅・MRT北門駅・MRT雙連駅が最寄駅ではあるのですが、駅からはすべて徒歩15分ほどの距離にあるため注意が泌余殃です。台湾のオールドタウンといった雰囲気に加えて、近年はオシャレなカフェなども増えているので撮影だけではなく、街歩きやお買い物がとても楽しいです。お店がとにかくたくさんあるので人だかりがあるお店や事前にいくつか行きたいお店をおさえておくのがオススメです。カラスミやドライフルーツも人気なのでぜひお試しを。ちなみに日曜日はお休みのお店もチラホラありました。

油化街
※MRT大橋頭駅・MRT北門駅・MRT雙連駅から徒歩15分

5.台北駅地下にある絶品駅弁「八角排骨便當」で旅気分アップ

とにかくおいしいらしい…と聞いた台湾のお弁当。どうしても食べてみたくて、「八角排骨便當(バージャオパイグービェンダン)$80=320円」を買いました。そして、このお弁当がとてもフォトジェニック。旅と言えば、お弁当!文化の私たちにとって絶好の被写体です。四角のBOXに入ったものもありそちらの方が安いのですがフォトジェニックを狙うなら八角のかたちをしたこちらを是非選んでください。

高鐵台北駅地下 お弁当屋さん
住所:台北市北平西路3号
※1店舗だけではなく複数店舗あり

タクシー・バス・徒歩などの移動時にはili(イリー)が大活躍!

ちなみに、移動時にはili(イリー)が大活躍!タクシーやバスの運転手さん、道を歩く人にも行先が確認しながら歩いたり、タクシーやバスが利用できたから不安な気持ちにならずに済みました。もちろん、移動中はGoogleMapを起動させて正しいかどうかのチェックもしていました。ili(イリー)とGoogleMapなしでは不安でどこにも行けない!

ili(イリー)
http://iamili.com/ja/
※ili(イリー)は、旅行に特化したワンフレーズ音声翻訳デバイスです

{Special Thanks, ili(イリー)japan,株式会社ログバー}

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す