購読 / シェア

4. カナダ カルガリー 絶対に行きたいレストランと観光スポット

{2015-12-01 夕食 1番HOTなレストラン@ Charbar }

image

カルガリーで今、最も外せないお店の予約が取れたよ!と
スタッフの方が教えてくれたのが、そう、こちらの「Charbar」です。

以前、シモンズのマットレス工場だった場所をリノベーションして、
カフェ+レストラン+ベーカリーとそれぞれオーナーの違う今、熱いお店が
集まったのだそう。

OPENは2015年6月で同じフロアーには
Charber、
Sidewalk Citizen Bakery
Phil & Sebastian Coffee Roasters

確かに、夕食の時間に行ったにもかかわらず、カフェはほぼ満席、
ディナーは月曜日なのにあっという間に席が埋まって数回転していました。

今、勢いあります!感がそこかしこに。

image
その辺にかかっている絵もかわいくておしゃれ。
image

そして、Charbar 名物ともいえる、熟成肉がこちら。
グルメな人の食の流行は世界中同じなのかしら。

image

image

こちらが特別に見せて頂いたテラスバー。
残念ながら冬の間はクローズしていますが、夜景が本当にきれいでした。

こんなところでカクテルやビールが飲めたら最高です。

image

image

image

乾杯のドリンクは、クリスマスぽいカクテルを。

食事の前にちょうどお邪魔したばかりの醸造所
Eau Claire Distillery」のお酒を使用したものを・・・とお願いしました。

上にシナモンがかかっていてちょっぴりクリーミー。

image

Charbarは、アルゼンチン料理をベースとしているそうです。

とはいっても、あまり馴染みがないアルゼンチン料理。
さっくり説明するとスペインとイタリア料理がMIXされたかんじなんだとか。

ペルー料理として人気のセビーチェが、イチオシだというだけあっておいしかったです。
(魚介類に玉ねぎやトマトなどをマリネした料理)*一番奥の青いお皿のもの

image

image

image

2杯目のカクテルは、コスモポリタンを。
こういうクラッシックなカクテルが実は一番好きです。

image

そして、待ちに待った熟成肉はこちら。
見た目からもおいしさが伝わりますが、めっちゃおいしかった。

image

お肉に合わせたのは、こちらの赤ワイン。
果実味がしっかりしたお肉に合わせたチョイスでかなり良かったです。

image

お肉のソースは、3種類から選べるのですが、それぞれをMIXしてもOK
シェフのおすすめの味もこっそり聞いて試しました。

image

旅に来る前は、食事がおいしい街のイメージが全くなかったカルガリーですが
東京にも劣らない、グルメな街でした。レベルが高すぎる!

Charbar
Simmons Building
Confluence Way SE
Calgary, AB
(403) 452-3115
www.charbar.ca
__________________________

{2015-11-27 夕食 @ Last Best Brewing&Distilling }

image

カルガリーの最初のディナーは、「Last Best Brewing&Distilling」です。

こちらのお店は、クラフトビールを醸造しているので人気なのですが
最近はジンやウォッカなども作っているんだとか。

食事もおいしいよ!と聞いて楽しみにしていました。

image

お店の目印はこちら。
レトロな建物の扉を開けると、素敵な空間が広がっています。

image

早い時間から、結構な人が飲み始めていて常に満席状態。
金曜日の夜は特に混み合うので、予約はマストかも。

image
image

まずはビールを飲もう!とサンプラーパックを。
お試しサイズで6種類のビールを選べます。

12種類全部をお試しです。
それぞれ好きなビールを持って乾杯です。

image

GRILLED BC OCTOPUS
winter squash puree, toasted hazelnuts, parsley, fried capers, sultana gastrique

image

SEARED SCALLOPS
crispy pig’s ear, buttermilk garlic puree, pickled peach relish

image

BISON TARTARE
chopped to order marinated Alberta bison tenderloin, cured free-range egg yolk, pickled Saskatoon berries, mushroom oil, capers, shallots, bannock crostini

image

CLASSIC BURGER
Alberta beef chuck, butter lettuce, tomato, sliced onion, dill pickle,
last best burger sauce, mustard
add thick cut bacon
add Sylvan Star cheddar / fried egg / sautéed mushrooms

image

MIXED SALAD GREENS
carrot, cucumber, radish, hemp hearts, toasted sunflower seeds, dried fruit, cold pressed canola oil vinaigrette

image

ビールは・・・という人にはワインもあるので、ご安心を。
私は最後はグラスの白で〆ました!

お料理もビールも美味しかったです。
やっぱり旅をしたら観光客向けのお店ではなくて、
地元で人気のお店に行きたいです。これだけで、旅が特別なものになるから是非行ってみて。

Last Best Brewing&Distilling
607 11th Ave SW,Calgary, AB
TEL: 587 353 7387
Hours of Operation:
Mon – Thurs: 11:30 am – 12 am
Fri – Sat: 11:30 am – 2:00 am
Sun: 11:30 am – 12 am

__________________________

{2015-11-27 観光 @ Calgary Tower}

image

ホテルから徒歩5分ほどの場所にあるカルガリーの名所「カルガリータワー」へ。
観光名所の定番とも言えるタワーですが、
ロッキー山脈が見えたり、市内がドーーーンと見渡せるのです。

image

1Fのチケットカウンターで、チケットを購入して上へ向かいます。
実は途中階で止まるのですが、そこにはレストランが。

地元の方はこちらのレストランに行くようで、結構な人が降りていきます。

image

下の道路から見るカルガリータワー
雲ひとつない空に映えるタワーは、どこにでもあるようで
どこにもないスペシャルな場所でした。

image

image

日が沈む時間を狙ってカルガリータワーに登ったら
こんな絶景が待っていたのでした。

この写真はiPhoneで撮影したのだけれど、あっという間に変わっていく
景色に言葉が出なかったです。
建物の美しさや、光の美しさもここに来なかったら知ることができなかった。

こんな偶然の出会いがあるから、旅はやめられません。

image

一部は、地面が透明の強化ガラスになっているのですが、
高いところがちょっぴり苦手な私は立つことができなかったので
代わりに相棒のこの子に寝てもらいました。

Calgary Tower
101 9th Ave Calgary, AB
町のどこからでも見れる高さ191m のカルガリーのランドマークで
最上階の展望デッキからはダウンタウンの町並みや
ロッキーの山々をみることができます。ラウンジや回転レストランも!

__________________________

{2015-11-27 大人の工場見学 @Big Rock Brewery}

image

飛行機が到着し、ランチを取ったら急いでクラフトビール工場へ。
地元で人気の craft beer,Big Rock Brewery 見学です。

そう、カナダ・アルバータには
「ビッグ・ロック・ブリューワリー」「バンフ・ブリューワリー」など
小さな醸造所がたくさんあり工場見学ができちゃうのです。
➡︎brewery tour and tasting はWEBからも予約可能です

”ビールを作る=文化”のように考えられていて、
たとえば、古い建物をリノベーションして工場が作られていたり…と
このエリアに住む人たちが大切にしてきたんだなぁと感じました。

なんか、「とりあえず、ビール!」とか言えなくなっちゃうくらい
情熱が込められてた!

この日は特別に、タンクから直接フレッシュなビールを注いでいただき、
グビグビ。綺麗な味と香りでビールマニアでなくても楽しい。

大人の工場見学はこうでなくっちゃ!

image

ビッグ・ロック・ブリューワリー はクラフトの中では
大きな醸造所になるんじゃないかな?

入り口はこの看板を目印に。

カルガリーの大自然の中に突如現れる建物。
森を抜けるとそこは醸造所でした…的な(笑)

image

今までのポスターなんかも工場に貼ってあったりして
自社ブランドへの愛を感じました。

工場の大きさの割に働いている人が少なかったのも不思議。
カナダ・アルバータが裕福と言われる理由は効率の良さにあるのかも。

それに消費量が多いようで
リカーショップやパブには様々なビールが並んでいて、
好みや気分や料理によって、これらのビールを飲み分けているんだって。

image

image

工場内では、モルトやホップなどの材料を見せていただいたり・・・

image

タンクを見せてもらったり・・・
ビールができるまでの工程を説明してもらったり。

image

image

image

工場内には、鳥をモチーフにした絵があり、
それぞれの工程を説明してくれます。

image

なお、フレッシュなビールが飲みたい人は、工場内にある売店で
購入することができます!

image

さて、工場見学が終わったら試飲タイムです!
試飲グラスで好きなビールを注いでいただきグビグビ。

image

白濁したホワイトエール、黄金色のピルスナー、赤みの強いのエール、
ホップが効いたIPA、柑橘系の香りのアメリカンペールエール・・・など

私はIPAを飲んだ後、味が近いものを何種類か選んでもらって飲みました。
工場で働いている方も参加してくださったりして楽しかった!

Big Rock Brewery
5555 76 Avenue SE
Calgary, Alberta
TEL: 403.720.3239
__________________________

{2015-11-27 LUNCH @Cilantro}

image

カルガリー空港到着後、ガイドさんにランチに連れて行っていただいたのが
カナダ・カルガリーにある「Cilantro」さん。

カルフォルニア料理にインスパイアされたというレストランで
現地に住む方々からも居心地・味ともに人気のお店なんだそう。

image

・BISON BRISKET ($19)

なんとなく、カナダの料理って豪快なBBQのイメージだったんだけど
実はとても洗練されていて、繊細な味付けで驚きました。

その理由を聞いてみると、
カナダ アルバータ州 カルガリーでは、石油や天然ガスなどの天然資源が豊富なため景気が良く、カルガリーの方は飲食などにもお金を使うためレストランのレヴェルがかなり高く、アメリカの都市に匹敵するくらいクオリティがいいのだそう。

なるほど、確かに、ランチにいったいいくら使ったのかな?と思うくらい
オーダーして、ワインも飲んでいたりとかなり食事にお金を使っていそう。

image

today’s Special から選んだパイナップルとチリのPIZZAは
衝撃な組み合わせながらバランスがとてもよかった。

どうでもいいけど、店名の「Cilantro」はコリアンダーのことらしい。

image

・PULLED ELK PIZZA ($20)
ELK(エルク)というのは、カナダに多く生息する鹿のこと。
牛よりも個性的で独特の臭みが特徴です。
香辛料をたくさん使ってアレンジされたものが多く「the 肉!」
って感じで美味しかった。

image

・FIRE ROASTED TOMATO($18)
フレッシュなトマトのシンプルなピザ。
記事は薄め、パリパリ系でかなり日本人好みかと。
お酒との相性が良すぎでいくらでも食べられそう。

image
・CAESAR SALADS ($14)
ドレッシングのバランスが絶妙。そういえば、海外の方ってドレッシングに
並々ならぬこだわりを持っているのよね。

image

image

image

Cilantro
338 17th Avenue SW
Calgary, Alberta
TEL:403.229.1177

{Special Thanks, Travel Alberta JapanAir Canada
※アルバータ州の魅力を発見するプレスツアーに参加しています

【その他、海外旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/overseas_trip
バンコク、プーケット、ドバイ、カナダ、グアム、バリ、ハワイ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)