週末 新国立美術館 マグリット展

マグリット展_[5]ルネ・マグリット(1898-1967)を振り返る回顧展
「マグリット展」が六本木の国立新美術館にて
2015年6月29日(月)まで開催されています。

マグリットの本格的な回顧展は2002年以来で
東京では13年ぶりの開催だって!

言葉・想像・時間・重力などのあたりまえの“枠”を飛び超えた
彼の作品は日本でも大人気です。
マグリット展_[7]
今回の企画展では、世界10か国以上から代表作約130点が集められています。
ポスターにも使用されているこちらもちゃんとありました。

改めて彼の作品たちを見たら、実は絵の対象となるものは
カーテン、空、レース・・・など決まっていて
絵の中にはきちんと思考が入っていて
マグリットって、とてもロジカルな人なんだなぁと感じました。

マグリット展_[2]

マグリットの絵って、とくに難しい背景を知らなくても楽しめるので
五感を磨くにもイイと思います。
ちょっぴりだまし絵ぽいので、子供も楽しめると思います。

マグリット展
http://magritte2015.jp/
開催期間/~2015年6月29日(月)
休館日/火 {5月5日(火)、5月26日(火)は開館}
開館時間/10:00~18:00 ※入場は閉館の30分まで
会場/国立新美術館 企画展示室2E 東京都港区六本木7-22-2
観覧料/一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す