【まとめ】青森市内を満喫!青森市内の観光スポットまとめ

10月の後半に初めての青森旅行へ行ってきました。絶景の撮影に行ったので、青森市内を愉しむのは約6時間ほど。様々な情報を検索して私が実際に向かったのは「JR青森駅」近くの観光スポットでした。どちらかと言えば、ぶらぶら街歩き的な時間でしたがとても楽しかったです。今回行った場所を中心にまとめてみましたので、ぜひ青森市内観光の参考にしてみてください。

{タイムスケジュール}
11:25 青森空港
12:00 青森駅到着
12:05 ねぶたの家 ワラッセ
12:40 A-FACTORY
13:30 青森駅
14:00 青森県立美術館
15:30 青森駅へ戻る
16:00 A-FACTORYでお土産購入
16:30 大衆居酒屋「ゆうぎり」で夕食
18:30 青森空港へ
19:00 青森空港到着
19:10 チェックイン後、ラウンジへ

JR青森駅前 ねぶたの家 ワラッセ

青森駅前にあるため、時間調整に便利!で満足度も高いと聞いていたのでまずはこちらに向かいました。青森ベイブリッジと呼ばれるウォーターフロントにあり、建築そのものも素敵です。ちなみに次に向かったA-FACTORYの目の前です(笑)どんだけコンパクトなの!

ねぶたの家 ワラッセ
青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを体感することができる夢の空間です。
www.nebuta.jp/warasse/
青森県青森市安方1丁目1-1
TEL:017-752-1311
営業時間: 9:00-18:00

JR青森駅前 A-FACTORY

青森ウォーターフロントの再開発事業の一環として、東北新幹線の新青森駅開業と同日の2010年(平成22年)12月4日に開業したのがこちらの「A-FACTORY」さん。A-FACTORY(エー・ファクトリー)とは青森県青森市柳川にある商業施設。工房と市場を兼ね備え、工房では県産りんごで作るシードル等の醸造工程をガラス越しに見ることができます。県産食材にこだわった料理やスイーツなども堪能できます。
私は青森土産はすべてこちらで購入しました!オシャレなものから定番ものまで揃っているのでここだけで全部買えちゃいそうです。

A-FACTORY(エーファクトリー)
www.jre-abc.com/
青森県青森市 柳川1丁目4-2
営業時間: 9:00-20:00

青森県立美術館

青森!と聞いて、まず最初に思い浮かんだ行きたい場所がこちらの「青森県立美術館」でした。というのも、こちらのコレクションには奈良美智さんのアートがたくさんあり一度行ってみたかったのです。が、しかし…青森は遠い!ということで何が何でも行く!と決めていました。美術館内は当然、写真NGなのですが一部の作品のみ撮影可能。そう、有名な「あおもりけん」はOKなんです。ど、どーーーんと聳え立つあおもりけん、かわいかったですが他のアートも素敵です。また建築物も美しくアート好き、建築好きにはたまらない観光スポットかと。近くに運動公園や古墳なんかもあるので時間と興味があればそちらも一緒に行くといいかもしれません。青森駅からはバスで20分ほど。ただしバスの本数は少なめなのでまずはバスの時間を確認しつつ愉しむのがおすすめです。

青森県立美術館
http://www.aomori-museum.jp/
青森県青森市安田近野185
017-783-3000
営業時間: 9:00-18:00

JR青森駅前 大衆居酒屋「ゆうぎり」

青森らしい食事をして東京へ帰ろう!と思って見つけたのがこちらのお店です。実はほかにも気になるお店がいくつかあったのですが、青森駅からタクシーで15分などちと遠いのです。また青森駅に戻って、バスで空港に向かうことを考えるとなかなか大変だったので、最終的に青森駅そばで探すことにしました。また飛行機の時間の関係もあり早い時間からやっているというのもありがたかったです。16:30にお店に入ったら、先に飲んでいるおじいちゃまも(笑)

お店はおかあさんといった雰囲気の方が切り盛りされており、ホッとくつろげる雰囲気。「おまかせコース(3500円)」と日本酒(田酒)をお願いしました。ウニ・カニ・たらこの煮物・アワビとイカの刺身(いかは透明!)・ホタテ・鮭の粕汁でポーションもちょうどよくどれもおいしかった。日本酒は1杯1000円くらいと料理に比べると高いような気もしますが、まったく気になりません。東京で飲んだらもっと高いし(笑)大満足の夕ご飯でした。青森、いいところだ♡

大衆居酒屋「ゆうぎり」
青森県青森市新町1−8−23
017-722-3972
営業時間: 16:30-23:00 ※要確認

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す