浅草 BUNKA HOSTEL TOKYO が想像以上に素敵でした

「そういえば、すしや通りにおしゃれなホテルができたらしいよ!」というタレコミをもとに、ミーハーごころと浅草愛がメラメラと盛り上がって、ちょっと見に行こう!と目の前を通ってみたら・・・想像以上におしゃれ。しかも1Fでごはんが食べられるかも?と気づきとりあえず夕ご飯をこちらでいただくことに。

食事をしながら、店員さんにいろいろお話を聞いてみると突然「実際に見てみますか?(◍´◡`◍)」とのこと。え!見ていいの?ということでスタッフの方にお願いしてインスペクション(内覧)をさせて頂いちゃいました。

浅草にできたオシャレ ホステル 「BUNKA HOSTEL TOKYO」が 2015年12月14日オープン!

image

「BUNKA HOSTEL TOKYO」は古き良き日本文化の表層をさらうことなく、また過去の日本らしさにとらわれること もなく、日本の暮らしの中で、ふと感じる「心地よさ」や「清潔感」といった心からのおもてなしに必要な要素に重点 を置き、そこから自然に感じられる「日本らしさ」を、楽しみ、持ち帰っていただく、新しい在り方のホステルを提案 いたします。
パートナーには、浅草という日本文化が根強く残る特徴的な立地であることから、伝統工芸の世界でのものづくりに 深く携わり、国内外問わずジャンルレスな活動を展開するアーティスト高橋理子氏を迎え、日本人として「日本らしさ 」の本質に向き合い、ホステルとして、旅行者にとって何が必要なのかを丹念に精査しながら、高橋氏と共にコンセプ トを熟考し、創り上げた環境が「BUNKA HOSTEL TOKYO」です。

客室の特徴
旅行者のニーズに合わせて選択できるように、2段ベッドドミトリー、1段ベッドドミトリー、 個室のファミリールームの3タイプの客室を備え、女性専用フロアも設けています。

2段ベッドドミトリー・・・3,000円~ / 人
1段ベッドドミトリー・・・5,000円~ / 人
{横幅100cm・奥行き195cm・高さ 184cm}
ファミリールーム・・・16,800円~ / 室(最大4名まで)

image

1階は、居酒屋BUNKA

誰でも気軽に利用できる『居酒屋 BUNKA』は、一人の時間も気さくなつながりも楽しめる空間です。ここでは、気軽に飲める日本酒を中心に居酒屋ならではのソウルフードを提供しています。様々なヒト・モ ノ・コトが集う、浅草の新たなコミュニケーションの場として、地域に根付いたホステルになることを目指しているとのこと。

izakayabunka-menu

image

居酒屋ブンカが厳選した日本酒
新政 NO.6 (450円)があったので、こちらをセレクト。
フルーティーで飲み易いです。

image

おそうざい
旬の食材を使ったおそうざいを、数種類の中から選びます。
いろいろな味を、お酒に合わせて少しずつというのが嬉しい。

image

BUNKA鍋 950円〜
オリジナルブレンドの出汁をベースにしたスープ。
居酒屋ブンカ自慢の鶏つみれの春雨なべはさっぱりとして美味しかった。

他にもマグロの「葱マ」なべ、ブリのゆずしゃぶしゃぶ・豚骨スープのしゃぶしゃぶなども。

2階以上は様々なタイプの部屋と共有スペース

image

女性専用フロアは、この看板が目印。
他のフロアよりもセキュリティやプライバシーに配慮された印象です。

image

こちらは、1段ベッドドミトリー・・・5,000円~ / 人のお部屋。
天井が高いので圧迫感は2段ベッドよりも感じないです。
基本的に、ほぼ布団が敷かれただけのシンプルさ。

貴重品などは、鍵つきロッカーが一部屋に1つあり
初日にはタオルなどがそのロッカーに置かれているそう。

image

各施設は、こんな風にわかりやすく表示されています。
洗濯機は長期滞在者に人気。

image

女性フロアは、洗面台もズラーッと。
男女混合のフロアーよりシャワールームや洗面などの水回りが充実しているとのこと。

image

宿泊者が自由に利用できるキッチン共用スペースも。
冷蔵庫や電子レンジ、トースター、ポットなどを備え簡単な食事も可能です。

image

image

image

image

BUNKA HOSTEL TOKYO
http://bunkahostel.jp/ja/
東京都台東区浅草1-13-5
TEL:03-5806-3444
東京メトロ銀座線「浅草駅」または「田原町駅」徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩5分
東武鉄道「浅草駅」徒歩5分
つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩1分

居酒屋ブンカ居酒屋 / 浅草)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す