OMEGA 新作発表会

image昨夜はOMEGAのGINZA店へお邪魔してきました。

OMEGAについて、あまり知らないという女性も多いと思います。
実は私も存在は知っているもののその背景については知らなかったのですが
今回ご説明いただいてその魅力に気がつきました。

時計は、時刻が分かるようにデザインされているだけでなく、
各時代を反映する様々なトレンドの要素や、肉眼では確認できない
細部にまでわたり独特の装飾が施された魅力的な機械式ムーブメントを
駆使して仕上げられています。

1894年に発売された懐中時計には“達成と極致”を意味する
「Ω(オメガ)」と命名したムーブメントを搭載。

その後、10年を待たずして、この「オメガ」という言葉を
正式に社名として採用したのです。(OMEGAカタログ参照)

image

さて、さて、今回はまだ発売されていない
今年バーゼルで発表されたばかりの新作時計とジュエリーを
ご紹介頂きに行ってきたのです。
(商品によって発売時期は異なるのですが秋くらいが目安とのこと)

シャンパンをご用意くださり、シャンパン片手に目もくらむような
高級時計とジュエリーたちに囲まれて、うっとり。

オメガといえば、
月面着陸をしたアポロ8号の飛行士たちが身に着けていた
時計というイメージを持っていたのですが、
実は、それだけでは語りきれないブランドのようです。

オメガは精度やデザインのコンクールにおいて数多くの賞を獲得し、
そして、深海の探索、月世界への冒険、世界最高峰のアスリートの記録
といった歴史的な瞬間を刻み、さらに機械式時計産業に革命をもたらした
コーアクシャル脱進機の導入を成功させるなど様々な偉業を成し遂げてきたからです。(OMEGAカタログ参照)

ちなみに、コーアクシャル脱進機は定期メンテナンスの負担を軽減し
オーバーホールのサイクルの長期化を実現した技術だそう。

そうそう、最近は“磁気帯び”に注意するといいですよとアドバイスも。
携帯やTV、パソコン、冷蔵庫などのものに長時間近づけておくと
時計自体が磁気を帯びてしまい磁気を発する製品から離しても
動作不良を起こすことがあるそうです。
ちなみに最近の故障の原因の多くはこの磁気帯びが原因だそう。

オメガでは、オーバーホール時に磁気抜きもしてくださるそうですが
時計の保管場所に注意してくださいね、とのこと。

image
お出し頂いたピンチョス、TOPにOMEGAロゴが!うはーーー!

image
今年は、メンズのような重厚感のあるものから
こんなかんじのジュエリーウォッチや軽さを意識したものや
ベルトを細くしたタイプのものなど・・・
デザインに柔軟性が出て、OMEGAのイメージが一新されたなぁという印象。

より女性らしさが増したので、彼や旦那さんとのペアウォッチや
手元のリンクコーディネートもしやすくなったのではないかしら。

image

オメガといえば、、、のオメガ スピードマスター
夏はこんな白い時計もかわいいですね。
驚くくらい軽くなって女性でもつけやすくなっています。

image
驚きだったのは、OMEGAにジュエリーがあったこと!
時計しかない、ブランドのイメージだったのですが
普段使いできそうな美しいラインのものが揃っていました。

まだあまり知られていないので、
人とかぶるのは嫌だなぁという方のオススメ。
後は、男性に実はOMEGAなんですよーなんて言えちゃうのもいいかも。

image

image

1955年に発売された女性のために作られた最初の自動巻腕時計
レディマティックのミューズはニコール・キッドマン

image

image
私のお気に入りはこちらのリング!
ゴージャスな雰囲気ながらも普段使いもOK!な美しく
飽きのこないデザイン。

実は、こちらのリングは人気ナンバー1だそうです。
かわいくて、使いやすいこのデザインだもの、納得です。

OMEGAのアイテムは、現在のところ銀座の本店が一番品揃えが
良いそうです。また、お店へはOMEGA専用のガラス張りのエレベーターが
あるのでそちらもぜひチェックしてみてください。

OMEGA 銀座本店
中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター2F
月 – 土11:00 – 20:00 日11:00 – 19:00

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す