購読 / シェア

【まとめ】フォトジェニックな台中旅

株式会社ログバー主催「ili traveler in 台湾」に参加中!

みなさんが旅先でしたいことは何ですか?台北から新幹線で約1時間、台中にはスイーツやアート、思わず写真を撮りたくなる!と人気のインスタ映えするフォトジェニックスポットが実はたくさんあるのです。おいしいローカルグルメや台湾スイーツを食べて、フォトジェニックな場所でインスタ映えする写真を撮ってSNSにアップしちゃいましょう!

{ホンマガおすすめ、台中フォトジェニックスポット}
1.カラフルな壁が大人気「彩虹眷村(Rainbow Village)」
2.日本人設計のオペラハウス「臺中國家歌劇院(National Taichung Theater)」
3.米粉のパイナップルケーキが最高な「宮原眼科」
4.日本統治時代の市役所をリノベーション「旧台中市役所」
5.台湾発祥のパールミルクティー「春水堂」

1.カラフルな壁が大人気「彩虹眷村(Rainbow Village)」

香港九龍出身のおじいさんがヒマつぶしにカラフルなペンキを使って絵を描き始めたのがはじまりなんだそう。再開発計画の対象エリアだったこの場所は、この絵のおかげで一躍有名に…。世界中からインスタグラマーやブロガーがやってくる観光地になりました。また、市民からの嘆願があり、ついにこの場所は再開発計画から外され公園となったとのこと。

彩虹眷村(Rainbow Village)
住所:台中市南屯区春安路56巷
[行き方]
バス:高鐵台中駅のバスロータリーから彩虹眷村行のバスが出ています。反対方面に乗らないように運転手さんに確認しながら乗りましょう。
タクシー:$200(800円)約10分

2.日本人設計のオペラハウス「臺中國家歌劇院(National Taichung Theater)」

日本の建築家伊東豊雄氏が6年以上の歳月を費やして2014年に完成した「台中国家歌劇院」はまるで洞窟の中にいるよう。全体的に曲線を利用し柔らかな雰囲気となっていてこの建物を見るためだけに台中に訪れてもいいのでは?と思うほど。たっぷりと時間を取って散策してみましょう。中にはカフェやレストラン、お土産ショップなど劇場以外にもさまざまな施設があります。どこもフォトジェニックで何時間でもいられそうです。

臺中國家歌劇院(National Taichung Theater)
http://www.npac-ntt.org/index
住所:台中市西屯区恵来路二段101号
[行き方]
タクシー:彩虹眷村から$200(800円)

3.米粉のパイナップルケーキがかわいい「宮原眼科」

日本統治時代の古い建物をリノベーションした施設や店舗が今、台湾では流行っているようなのですがその先駆けがこちらの「宮原眼科」さんです。日本人の間ではパイナップルケーキがとても有名なのですが、こちらの地元の方にはアイスクリームが大人気でものすごい人だかりができていました。試食のカステラを頂いたのですが、とても美味しかったです。お土産に米粉のパイナップルケーキを購入したので食べるのが楽しみです。ちなみに日本語が話せるスタッフもいました。

宮原眼科
http://www.dawncake.com.tw/
住所:台中市中区中山路20号
[行き方]
徒歩:台鉄台中駅から徒歩5分

4.日本統治時代の市役所をリノベーション「旧台中市役所」

「宮原眼科」に続いてこちらも日本統治時代の古い建物をリノベーションした施設です。カフェやちょっとした小物なんかを販売しているそうです。ちなみに周辺にはわたし好みなこんな壁を発見!思わず写真を撮ってしまいました。今回は時間がなくて中は見ていないのですが次回ゆっくりと探索してみたいと思っています。カフェで出てくるお茶などがかわいいんだって。

旧台中市役所
住所:台中市西區民權路97號
[行き方]
徒歩:台鉄台中駅から徒歩10分

5.台湾発祥のパールミルクティー「春水堂本店」

台中と言えば…このお店抜きには語れません!そう日本でも大人気の台湾発祥のパールミルクティー「春水堂」さんの本店があるのです。店内では、パールミルクティーを飲んでいる人は実は少なくて食事を楽しんでいる方が多かったです。日曜日の17時頃だったせいもあるかもしれませんが…食事もとてもおいしそうだったので次回リベンジしたい!ちなみに日本語・英語は通じませんが日本語メニューがあるそうです。ili(イリー)があれば心強いですよ。

春水堂本店
http://chunshuitang.com.tw/
住所:台中市西屯区朝馬三街12号
[行き方]
徒歩:台鉄台中駅から徒歩15分

タクシー・バス・徒歩などの移動時にはili(イリー)が大活躍!

ちなみに、移動時にはili(イリー)が大活躍!タクシーやバスの運転手さん、道を歩く人にも行先が確認しながら歩いたり、タクシーやバスが利用できたから不安な気持ちにならずに済みました。もちろん、移動中はGoogleMapを起動させて正しいかどうかのチェックもしていました。ili(イリー)とGoogleMapなしでは不安でどこにも行けない!

ili(イリー)
http://iamili.com/ja/
※ili(イリー)は、旅行に特化したワンフレーズ音声翻訳デバイスです

{Special Thanks, ili(イリー)japan,株式会社ログバー}

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)