購読 / シェア

ブルーボトルコーヒー(blue bottle coffee)中目黒店へ行ってきました!

blue-bottle

国内5号店目となるブルーボトルコーヒー(blue bottle coffee) 中目黒店が2016年10月28日(金)にグランドオープンするよと聞いて、前日のレセプションにお伺いしてきました。この中目黒店は他店とは異なり、B1Fのワークショップスペースやトレーニングスペースを完備し、より地元に密着した店舗となりそうですよ。

ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェは、「コーヒーを楽しむ人を育てる」というテーマ のもと、カフェスペースのみならず、トレーニングスペースやカッピングなどのできるワークショップスペースを完備しております。清澄白河ロースタリ-&カフェにあるロースタリーで焙煎されたコーヒー豆を使用し、一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーを楽しんでいただくことはもちろん、この土地そしてスペースをいかし、様々なコラボレーションを通じて生まれる新しい接点や、体験を通じ、コーヒー
の新しい楽しみ方を提案してまいります。ブルーボトルコーヒーは、新しいお客様との接点を大切にしながら、地元の方たちの日々の暮らしに根ざしたお店づくりを目指してまいります。
(引用:blue bottle coffee Press Release)

bluebottle nakameguro 05

ハンドドリップで丁寧に淹れたコーヒーたち。ラテなどのエスプレッソ系コーヒーのほかに日本人にはおなじみのブラックコーヒーも置いているのでより選択肢は広くていいですね。しかもカッコイイ人が入れてくれるとよりおいしく感じるから不思議(笑)

ブルーボトルコーヒーは、2002 年にジェームス・フリーマンによって創設され、現在はサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京の 4 都市圏で 28 店舗を展開しています(2016年 10月現在)。ブルーボトルコーヒーは「おいしさ」を徹底して追求しています。コーヒー生豆は厳しく選別され、カフェで販売する豆は、焙煎されてから 48時間以内の豆のみを店頭に並べます。カフェオープンにあたっては、まずロースタリーを設け、焙煎したてのコーヒーが配送可能な範囲にのみカフェをつくることで、お客様に新鮮なコーヒーを提供することを実現しています。

bluebottle nakameguro 03

コーヒーに合うスイーツも。キャラメルいちじくパウンドケーキ(400円)を頂いたのですが素朴で優しい味わい。

bluebottle nakameguro 02

店内にはイケメンスタッフ!席数は8席と多くはないのでゆっくりおしゃべりを楽しむというよりはささっと1杯飲んでいくもしくはお持ち帰りという使い方がいいのかもしれませんね。

bluebottle nakameguro 04

実はコーヒー以外のメニューも。

bluebottle nakameguro 01

様々なオリジナル製品もかわいくて、目移りしまくり。

bluebottle nakameguro 07

ギャラリースペースもなんともおしゃれ。今後、どんなイベントが開催されるのか楽しみです。

bluebottle nakameguro 10

この日は暑い日だったので、珍しくアイスで。
シングルオリジンのアイスラテラテ(650円)*シングルオリジンのみ+100円のため

中目黒駅から徒歩10分と程よく離れているため、周辺は落ち着いていてとてもいいです。非常にブルーボトルぽい立地。建物もとても素敵で、もともと工場だったものをリノベーションしたのだそう。実はこのお場所は学生時代からの友人のご両親の工場があったの場所。実は今度ブルーボトルになると聞いてめちゃくちゃビックリしました。末永く、愛されるお店となってくれるといいなぁ・・・。

誕生秘話が記事になっていたり・・・もします(笑)ぜひチェックしてみてくださいね。
ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ誕生秘話、通りをはさんで10年お互いを見つめていた2人の男

ブルーボトル 中目黒
https://bluebottlecoffee.jp/cafes/nakameguro
東京都目黒区中目黒 3-23-16
Mon-Sun 8:00–19:00

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)