購読 / シェア

直島 地中美術館

[517]

景観を損なわないよう、建物のほとんどを地中に埋設したという
地中美術館。ここも安藤忠雄建築です。

そして、大好きなジェームズ・タレルとクロード・モネを
じっくりと体験することができます。

地下にもかかわらず、館内は光があふれていて
コンクリートに覆われているにもかかわらず、明るさは十分。

不思議と、ジェームズ・タレルのみ待ち時間30-60分くらい。
海外の方が6割、日本人が4割と日本の連休にもかかわらず
海外の方が多いところが直島のすごいところ。

ちなみに、チケット売り場で待ち時間が発生しているので
まず地中美術館のチケット購入時間を確認し、
すぐそばにある「李禹煥美術館」は
その待ち時間に行くのがオススメです。

[519]

館内は、写真撮影一切NG
地中カフェのみ、一部撮影可能でした。

[518]

美しい瀬戸内海の景色を眺めながら、しばし休憩です。

[508]

大竹伸朗「シップヤード・ワークス 船尾と穴」

[511]

 

杉本博司「タイム・エクスポーズド ミルトア海 スーニオン」

写真不足のため、屋外作品をチラっと。
島の美しさと現代美術がMIXした直島、知れば知るほど魅力が増す島です。

直島 地中美術館

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by むーくん

    ジェームズタレルのナイトプログラム体験しました(^-^)
    日没までの長かった〜(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)