【まとめ】2011年12月 松山旅行 2日目タイムスケジュールと観光プラン

2011年 松山旅行 2日目タイムスケジュール

06:30-07:30 道後温泉本館へ
07:30-07:40 道後温泉本館→大和屋
07:40-08:00 出発準備
08:00-08:30 朝ごはん
08:30-09:00 旅館→高浜港
09:25-10:17 高浜港→神浦港
10:30-11:30 みかん畑収穫体験
11:30-12:00 ミカン畑→ランチ会場へ
12:00-13:00 ランチタイム
13:00-14:00 クダコート散策と磯遊び
14:30-14:55 神浦港→元怒和港
15:00-16:00 ぼっちゃん島あわび養殖見学&試食
16:22-17:23 元怒和港→高浜港
17:30-18:00 松山空港へ移動
18:00-19:00 空港散歩
19:50-21:15 松山空港→羽田空港

早起きして朝風呂 道後温泉本館へ@06:30

HitMe(′З`)-道後温泉

道後温泉本館については、長くなるので別記事でどーぞ

宿泊先のホテルであさごはん@08:00

HitMe(′З`)-朝食
HitMe(′З`)-朝食
$HitMe(′З`)-朝食

「大和屋」さんで頂いたあさごはん。朝風呂したからか、お腹がぺこぺこ。
窓の外には、能舞台がどどーーんと何とも豪華です。

いやー、お米がピッカピカでおいしかったーーーー。
松山は何を食べてもおいしい!!

島遊びを満喫するため、高浜港から神浦港へ@09:00

HitMe(′З`)-高浜港
あさごはんの後は、、、ダッシュで移動して小さな島へ。
高浜駅からフェリーに乗って移動。
この駅のかんじ、ほっとします。
HitMe(′З`)-高浜港
HitMe(′З`)-高浜港
$HitMe(′З`)-高浜港
$HitMe(′З`)-高浜港

完熟みかんってこんなにおいしかったのか!完熟みかん、収穫体験@10:30

HitMe(′З`)-みかん収穫
神浦港にある、みかん農家の吉岡さんちにお邪魔して
完熟みかんの収穫をさせていただきました。
ピッカピッカのかわいいみかんちゃんがいっぱい!
今回のために収穫を遅らせて残しておいてくれたんだって。
HitMe(′З`)-みかん収穫
ちいさな島でできるみかんは、潮風が満遍なく当たり、
そして冬でもあまり気温が下がることがないため
甘くて、おいしいみかんに育つんだって。
HitMe(′З`)-みかん収穫
HitMe(′З`)-みかん収穫
かごにいっぱい、みかんを入れて・・・。
ひとり、満足感の浸っていました。ぐふふ。
HitMe(′З`)-みかん収穫
こんな絶景を眺めながらみかんの収穫ができるなんて最高!
吉岡さんちの嫁を狙ってみましたが、
吉岡さんちには、娘が3人ということであっさりお断り(笑)され
HitMe(′З`)-みかん収穫
収穫のあいまに、みかんをつまみ食いしたり。
写真をパシャパシャ撮ったり。
HitMe(′З`)-みかん収穫
HitMe(′З`)-みかん収穫
今、みかん業界を騒がせているという「紅まどんな」(800円/個)を
特別に、味見させていただいたり。
ちなみに、紅まどんなは、予約をしても買えない・・・
という幻のみかんなのです。
HitMe(′З`)-みかん収穫
わたしの収穫したみかんちゃんは、箱につめてお持ち帰りしました。
甘くておいしいみかんは一度食べると、ほかのものはもう食べられない!
と思うほどおいしいです。

真冬のクダコート散策と磯遊び@13:00

HitMe(′З`)-松山 磯遊び
みかん狩りの後は、海辺で磯遊び。
砂浜が白くて、海が本当にきれいで、何時間でもぼーっとしていられる。
夏場はものすごい人が観光にいらっしゃるそうで、
独り占めしたいなら、冬が狙い目かも(ま、寒いけど・・・)
雲の隙間から漏れる光がなんとも神秘的で、
ああ、人間ってちっちゃいな・・・と。
HitMe(′З`)-松山 磯遊び
HitMe(′З`)-松山 磯遊び
HitMe(′З`)-松山 磯遊び
HitMe(′З`)-松山 磯遊び
$HitMe(′З`)-松山 磯遊び
ランチは、うにごはんとお魚の煮付けなどなど。
クダコロード散策と磯遊びコースについてます)
友達の実家に泊まりにきちゃった的な感覚でいっぱい食べてね~と
島に住む方々のやさしさに触れたのでした。
島って、いいな。ほっとする。

ぼっちゃん島あわび養殖見学&試食@15:00

HitMe(′З`)-坊ちゃんあわび
2日目、最後のアクティビティは「坊ちゃん島あわび」通常は見学は出来ないそうですが、特別に養殖風景を見せていただきました。そうそう、あわびって海草を食べてるんだね・・・。天然ものよりやわらかいのが特徴の「坊ちゃん島あわび」はオーナー制度を取り入れていて、1口1万円で最低でも20個のあわびを保障してくださるのだとか。食いしん坊のワタクシ、本気でオーナーを検討しています。

HitMe(′З`)-坊ちゃんあわび
養殖の見学を終えたら、試食です。
あわびを火の上に置いて焼くだけ。シンプルです。
HitMe(′З`)-坊ちゃんあわび
HitMe(′З`)-坊ちゃんあわび
HitMe(′З`)-坊ちゃんあわび
松山どんな会の大野さん夫妻。
「おいしい~」「しあわせーーー」と絶叫するたびにうれしそうに、にこにこされる姿が印象的でした。なんか、本当に、ほんとうに、優しい方ばかりでとても素敵な出会いがたくさんありました。
HitMe(′З`)-坊ちゃんあわび
わたしは父も母も東京育ちだから田舎とかないけれど、こんな田舎があったらよかったなぁと。
またぜひ遊びにきます!!

Special Thanks, 愛媛県松山市

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
https://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す