【まとめ】2011年12月 松山旅行 1日目タイムスケジュールと観光プラン

2011年 松山旅行 1日目タイムスケジュール

$HitMe(′З`)-松山

08:30-10:10 羽田空港→松山空港
10:30-11:00 松山空港→千舟町通りへ移動
11:00-12:00 ことりで鍋焼きうどんランチ
12:00-12:30 街をブラブラ
12:30-14:00 松山城
14:00-14:30 徒歩で萬翠荘へ移動
14:30-15:00 萬翠荘見学
15:10-15:40 坂の上の雲ミュージアム
15:45-15:54 坊ちゃん列車乗車
16:00-16:10 道後温泉駅から道後温泉へ徒歩移動
16:10-16:25 道後温泉本館
16:30-18:00 にきたつ庵にて夕食
18:00-18:30 水口酒造にて酒造見学
19:00-    大和屋到着、部屋でまったりと。

松山名物 鍋焼きうどんはランチ向き!@11:00

HitMe(′З`)-松山癒しの女子旅
松山に到着後、おなかがすいたね・・・ということで向かったのが
名物の「鍋焼きうどん」やさん。
松山では老舗と呼ばれるお店が2つあって、それがこの
「アサヒ」さんと「ことり」さんなんだとか。
HitMe(′З`)-松山癒しの女子旅
うろうろした結果、今回は「ことり」さんへ
だって名前の響きが素敵なんだもん。
HitMe(′З`)-松山癒しの女子旅
何もオーダーしなくても、かってに鍋焼きうどんが出てくるという
鍋焼きうどん&おいなりさんしかないお店なんだって。
蓋をカパっとあけると、熱々のうどんがコンニチワします。
HitMe(′З`)-松山癒しの女子旅
讃岐とは違って、コシがあるというよりやわらかめなおうどんで
朝ごはん向きかも。
ダシもしょっぱいというより、ほんのり甘さを感じるお味。
ごちそうさまでした!
その土地それぞれのものを頂くと、それだけで旅が特別なものに
変わるのはこころとカラダが繋がっているからなのかも。

HitMe(′З`)-松山癒しの女子旅

ことり
愛媛県松山市湊町3-7-2
TEL:089-921-3003

10:00~14:00(売り切れ次第閉店)
ランチ営業、日曜営業

商店街ぶらぶら散歩しながら薄墨羊羹ゲット@12:00

HitMe(′З`)-松山 薄墨羊羹

松山でお土産を買うならどこがいいですか?と聞いたところ、ほぼ即答!で帰ってきたのが、「薄墨羊羹」さん。日本一の羊羹と言う方も多いということで、早速頂いてみました。

HitMe(′З`)-松山 薄墨羊羹

HitMe(′З`)-松山 薄墨羊羹

甘さ控えめ、Butあんこの甘みがやさしくてひとりで1本でも食べられてしまうくらいおいしい。
松山のお土産として、家族に1本買ってかえってきました。
シンプルで一見、地味だけど、しみじみおいしいスイーツです。
やっぱり和菓子ってほっこりするなぁ。

薄墨羊羹 餡ファン オンラインショップ

行ってよかった日本を代表するお城「松山城」@13:00


HitMe(′З`)-松山城

→写真で巡る、松山城 はこちらから

国の重要文化財 萬翠荘(ばんすいそう)@14:30


HitMe(′З`)-萬翠荘
2011年11月29日に国の重要文化財に指定されたという
「萬翠荘」さんへお邪魔してきました。

第15代松山藩主にあたる久松定謨伯爵の別邸として建てられ、皇族方のお立ち寄りの館とされていました。

なんと、コチラの建物は19億ものお金をかけて建築されたとのことで、随所に豪華なステンドグラスや装飾が贅沢に施されていました。古いけど、趣があって先日お邪魔した三井?楽部のような佇まいで圧倒的!!な存在感。皇族の方が愛媛県にいらっしゃった際には必ず立ち寄られたというのも、納得!
HitMe(′З`)-萬翠荘
お庭もとてもすばらしく、春夏秋冬を楽しめそう。ちょっとした散策にもオススメです。
HitMe(′З`)-萬翠荘
$HitMe(′З`)-萬翠荘
HitMe(′З`)-萬翠荘
HitMe(′З`)-萬翠荘
HitMe(′З`)-萬翠荘
HitMe(′З`)-萬翠荘

司馬遼太郎原作「坂の上の雲」がテーマのミュージアム『坂の上の雲ミュージアム』は建築ファン感動!@15:15

HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム
小説、「坂の上の雲」を題材としたミュージアムが坂の上の雲ミュージアム

司馬遼太郎が長年にわたって連載した新聞記事が読めるなど展示内容も充実していました。
HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム
でも、実はわたしがイチバン気になっていたのは、建物。
坂の上の雲ミュージアムは、安藤忠雄が設計していて三角形を描くスロープでつながれているためフロアをわざわざ移動したりすることがない!!ちょうど表参道ヒルズの三角形バージョンといったところでしょうか。
HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム
コチラの階段は、イチバン上からイチバン下のフロアをつなぐためのもの。ショートカットしたい人はこれを利用しましょう。
これもかっこよかった!建築を学ぶ学生たちもよく来るのだそう。
HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム
HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム
HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム
HitMe(′З`)-坂の上の雲ミュージアム

夏目漱石の小説坊っちゃんで登場人物が利用した列車『坊ちゃん列車』乗車@15:45

HitMe(′З`)-坊ちゃん列車
松山でイチバンの人気だという坊ちゃん列車に乗ってみました。
HitMe(′З`)-坊ちゃん列車
夏目漱石の小説「坊っちゃん」で登場人物が利用した列車で「乗り込んでみると、マッチ箱のような汽車だ。ごろごろと5分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならない、道理で切符が安いと思ったたった3銭である」と書かれているのだそう。
HitMe(′З`)-坊ちゃん列車
坊ちゃんにちなんでか、金額は300円ととても安い!
韓国や中国からの旅行者もこの電車を楽しみにやってくるのだそう。
HitMe(′З`)-坊ちゃん列車
道後温泉駅では、この坊ちゃん列車の折り返しの方向転換が見られるのですが、なんと、手動!
松山のおっとりとした感じを表しているかのよう。ほのぼのとして、癒されます。
毎日バタバタと過ごしているのがウソのよう・・・。

しばし夏目漱石の小説「坊っちゃん」に想いを馳せながらからだをゆだねたのでした。

道後温泉本館@15:45

HitMe(′З`)-道後温泉

道後温泉本館は、日本三古湯のひとつで、温泉入浴施設としては唯一の国の重要文化財に指定されている共同浴場です。1994年に国の重要文化財に登録。またミシュランガイド(観光地)で2つ星に選定されており、夏目漱石の小説『坊つちやん』にも描かれており、愛媛県松山市の代表的な観光地として有名です。
道後温泉本館については、長くなるので別記事でどーぞ

松山 道後ビール産みの親”水口酒造” 「にきたつ庵」で夕食


「道後ビール」を誕生させたことで有名な百年以上の歴史を持つ蔵元『水口酒造』直営の店。「にきたつ庵」へ。酒蔵の戸をそのまま使った重厚な扉の中は、ゆっくりとした時間が流れる大人の空間です。蔵元ならではのお酒の品揃えと、料理長の腕が光る絶品料理の数々をしっかりといただきました。道後温泉からもすぐ近く。観光時の夕食は東京でおいしいものを食べなれた人でも満足できる洗練されたお味でした。

「にきたつ庵」で夕食については、長くなるので別記事でどーぞ

想像以上に1日の濃度の高い松山旅、食後はホテルでのんびり。
明日の2日目に備えました。

Special Thanks, 愛媛県松山市

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
https://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す