TOKYO(東京),  Weekend List

星のや東京|大手町の温泉旅館で特別な1日を

移動制限が解除されたとはいえ、どっと人が増える場所には抵抗感もあり、だけれど旅はしたい。
そんな気分にピッタリなのは東京にある日本旅館「星のや東京」。ユカワタン時代から大好きな浜田シェフのNipponキュイジーヌを堪能してきました。

星のや東京は、1フロア、6室のみで構成される小さな日本旅館が塔状に重なり合うような「塔の日本旅館」です。お部屋は「菊」「百合」「桜」の3種類です。

星のや東京|宿泊した「百合」の部屋

私が宿泊したのは、星野や東京でも静かに過ごせることをウリにした「百合」の部屋。フロアの1番奥にあるため音が聞こえにくくゆっくりと過ごすことができます。

部屋のクローゼットの中には館内を移動できる浴衣風の館内着と羽織り、おやすみ時に着るパジャマが用意されています。浴衣に不慣れな海外の方も戸惑うことなく着られるように着用方法を丁寧に解説したマニュアルもあります。

星のや東京|お茶の間ラウンジ

お部屋内には小さな冷蔵庫やお茶やコーヒーなどが準備されていました。とはいえ、同じフロアにあるお茶の間ラウンジには豊富なお菓子や飲み物が用意されているのでお部屋でと言うよりはお茶の間ラウンジで過ごす人が多そうです。

今回の宿泊はちょうど圏外移動が許可された日だったので、宿泊客が数なかったことやお部屋にお篭りしたい方が多かったせいか、誰とも会うことはありませんでした。(誰にも会わなかったことが驚き)

星のや東京|浴槽・洗面台・シャワーブース

星のや東京の「百合」の部屋は、浴槽・洗面台・シャワーブースが小さなガラス張りの部屋に配置されています。部屋を遮らないよう半透明になっていますが、見えないようにすることも可能なので、家族でお邪魔しても抵抗感なく楽しめるかと思います。浴槽も深く、日本人向き。

なお17階には温泉があり、15:00から翌11:30まで楽しむことができます。
ちょっと個性的な作りになっているのですが、残念ながら撮影禁止のため入口のみです。ごめんなさい。(おむつが取れていないお子様のみ使用禁止とのこと)

普段は、瓶の牛乳が用意されているようですが今回はコロナ対策のためか、なかったです。お茶の間ラウンジでぜひ飲み物をいただきましょう。

星のや東京|2階ラウンジ

お茶の間ラウンジに他にも2階にはもう1ランクのおもてなしが体験できる宿泊者専用エリアがあります。それが「2階ラウンジ」。時間に合わせてお菓子やお酒などをいただくことができるもので手作りのレモンサワーや日本酒の飲み比べなどができます。私が利用し他のは「おさけの夕べ」の時間で夕食前に立ち寄りましたがここでも誰も会わずびっくりしました。この後、夕食だったのでささっと立ち寄っただけでしたが、もう少しゆっくりしてもよかったかもしれません。お土産なんかも置いてあり、お洒落でスタイリッシュでしたよ。

17:00〜21:00 おさけの夕べ
21:00〜23:00 おやすみ前のおくつろぎ
06:00〜08:00 おめざめ後のひととき
10:00〜12:00 おでかけ前の一服

星のや東京|部屋での朝食

星のや東京での朝食は、部屋でいただくスタイル。和朝食・様朝食から選択でき、8:00〜10:00の間で時間指定できます。お食事用のクッションやテーブルなども用意されているため食事も取りやすかったです。

[和朝食] 本日の焼魚/はじかみ生姜/煮卵/絹さや/金平/小松菜のおひたし/湯葉のあんかけ/さごしの南蛮漬け/香の物/サラダ/わらび餅/フルーツ
[洋朝食]卵料理/季節の野菜/ソーセージ/サラダ/ヨーグルト/フルーツ/本日のスープ/クロワッサン/パンオショコラ/クッペ/シリアルファイン

星のや東京|HOSHINOYA tokyo
東京都千代田区大手町一丁目9番1
03-6214-5151

コメントを残す