購読 / シェア

星のや 軽井沢 嘉助

星のや 軽井沢での夕食は、もちろん「嘉助」へ。

嘉助という名前は星のやさんの2代目経営者・星野嘉助さんの
お名前から名づけたのだそう。

だんだん畑を連想させる店内は、夜は一層、幻想的で
小説の中に入り込んだような気分に。

 

 

 

お店限定の日本酒「雁と月と」と一緒に
*橘倉酒造さんと作った日本酒は
星のやのロゴマークのモチーフが名前の由来となっているそう。

私たちが頂いたのは「深山の恵み」コース。

 

里芋のお豆腐、うにのせ

小鍋仕立て 鱧と松茸のしゃぶしゃぶ

長野県のカタチをしたお皿にのせられた八寸

おうちの器の位置がちょうど軽井沢の位置なんだって。
細かいところまで凝っていて、素敵です。

 

メインは、数種類から選べるのですが、
私たちは、大好きなのどぐろにしました。

 

1品、1品がとても丁寧に作られていて、ご年配のかたから若い方まで
これはみんな好きだよね。と言いながら頂きました。

日本酒もおいしくて(特にココでしか飲めない「雁と月と」はおいしかった)
記憶に残る、夕食となりました。

やっぱり、星のやさんは、大切な人と一緒に過ごしたい場所。
(自然と自分にとって大切な人が分かってしまうのです)
いつか、こころから大切だと思えるひとと一緒に
またお邪魔しよう!

星のや 軽井沢
〒389-0194
長野県軽井沢町星野

日本料理 嘉助懐石・会席料理 / 中軽井沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)