購読 / シェア

【まとめ】アートを愉しむ山梨1泊2日 ドライブ旅

今年の誕生日には、大好きな杉本博司さんが建築を手がけた「素透撫(ストウブ)」を目的に山梨へ旅行に行ってきました。もう数年前から気になっていたものの立地が微妙で・・・東京から日帰りで行くには遠いのですが、この周辺には気になる宿泊先がなくてタイミングがありませんでした。

ところが、ふと調べてみたらキースへリング美術館が小淵沢にアートホテルを作ったよ?と聞いてやっと念願の訪問が叶ったのでした。今回は、その山梨旅についてまとめてみましたのでよろしければチェックしてみてください。きちんとリサーチしたこともあって、行くところハズレなく、幸運に恵まれました。ぐふふ。

東京から山梨までの経路

東京から山梨へは自動車で向かいました。というのも、今回行きたい場所は駅からのアクセスが悪いためタクシー代がかなりかかってしまうのとタクシーを見つけるのも大変だろう…ということで、可能であれば車で行った方がよさそう。
とはいえ山梨に友達や家族がいるなどの場合も想定し、電車での行き方もしらべてみました。

{電車}
新宿駅→小渕沢駅
あずさで約2時間で到着できます。

{車}
中央自動車道「高井戸IC」から「小渕沢IC」まで約2時間

日本一の日照時間を誇る「明野ひまわり畑」

最近、とくに好きになった花畑・・・。ええ、そうです。インスタ映えスポットとして明野のひまわり畑はとても人気。シーズンには東京からも観光バスが運行されるほどの人気ですが、今回近くを通るということで立ち寄りスポットとしてリストアップしていました。シーズン的には終わりの方ということもあり花が下を向き気味でしたがそれでも行って良かったです。次回こそはベストシーズン狙いたいなぁ…。

→【まとめ】夏の絶景ポイント、山梨 明野ひまわり畑 の別記事をチェック!

明野ひまわり畑
http://www.hokuto-kanko.jp/event/sunflowerfestival2017
山梨県北杜市明野町浅尾
開催期間:2017年7月22日(土)~ 8月20日(日)

蕎麦フレンチ「紬山荘」

実は今回、相当悩んだのがランチをどうするか?ということ。東京から山梨へは高速を利用するものの混雑がひどい場合には到着時間が分からない…ということで、3-4つほど候補をリストアップしました。その中から1番気になっていたのが、蕎麦フレンチ「紬山荘」さん。予約なし、少し遅めの時間に伺ったので偶然空いていた席に滑り込めましたが、次回行くなら予約必須です。尚、お店は田んぼを抜けた場所にあり本当に合っているのかな?と不安になりますが無事に到着できましたよ。食器や食材も好みでした。

お蕎麦もおいしく、雰囲気も抜群で次回は客室2部屋限定の宿泊(オーベルジュ)にもチャレンジしてみたいです。

紬山荘
www.tsumugisansou.jp/
山梨県北杜市高根町村山西割3113-2
Tel:0551-47-6690

キースへリング美術館併設「ホテルキーフォレスト北杜」

全6部屋のみのアートホテル。すべての部屋には異なるインテリアが置かれ、中には全部屋コンプリートしている方もいるのだとか。私が気に入ったのは、こじんまりとした雰囲気。スタッフの数も少ないながら気遣いをして頂き、アットホームな雰囲気を感じます。ハッピーアワーの時間には屋上から眺める、八ヶ岳、南アルプス、富士山等のパノラマと一緒に特製カクテルをふるまってくださり、同じ空間を共有しているほかのお客さんとのコミュニケーションも。屋上が広くゆったりしているので、それぞれの世界に浸ることもできます。支配人の方が宿泊の方にさりげなく声を書けてくださっているのが印象的でした。

ホテルキーフォレスト北杜
http://www.artkeith.com/
山梨県北杜市小淵沢町10248?16
0551-36-8755

これぞ現代アート!「中村キースへリング美術館」

実は、この中村キースへリング美術館も初めてだったので愉しみにしていました。ザ・現代アートな美術館でとても個性的!展示の仕方も作品も面白かった。

中村キース・へリング美術館
http://www.nakamura-haring.com/
山梨県北杜市小淵沢町10249-7
0551-36-8712

旅の目的地は、杉本博司建築の「素透撫(ストウブ)」

ホテルの食事も気になったものの、そもそも今回の旅の目的はこちらのお店だったこともありホテルでタクシーを呼んでもらいお店に向かいました。タクシーで15-20分で到着。美味しいお食事と一緒にやっぱりお酒が飲みたいので、次回行くとしても同じ選択をすると思います。まずは入口で写真をパチリ。詫び寂びという言葉が自然に浮かぶ、素敵な建築です。中に足を踏み入れると杉本さんの作品がさりげなく置かれていて、ファンとしてはたまりません。お食事もサーヴィスも素晴らしく、いいお店!次回は、併設されている清春芸術村にも行ってみたい!

素透撫(ストウブ)
http://www.stove-kiyoharu.com/
山梨県北杜市長坂町中丸4551
0551-45-7703

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)