購読 / シェア

栃木県益子町 洗練と生活のあいだにあるお店 starnet(スターネット)と 時空図書博物館 「TONERICO」

江戸時代から陶芸の町として愛されてきた「栃木県益子町」。伝統ある焼き物なだけに、以前は益子焼はこうでないと!というルールが多かったのですが、若手の作家さんを中心に自由な作品が多く生まれるようになりました。現在では、もっと軽く、もっと白く、もっと黒くなど、様々な益子焼が作られているそうです。益子町にある釜元は現在も200を超えているほど。それぞれの年代の作家さんたちが個性的な作品を作り続けています。また、春と秋の年2回行われる陶器市は器ファンの間でとても人気。そんな益子町に遊びに行ってきました。

東京から栃木県益子町までの行き方

益子町までは、東京の下町「浅草」から常磐自動車道経由で約2時間ほど。わたしは 益子陶器市 が開催されるGWの前の週にお邪魔してきました町はゆるい空気と自然がいっぱいです。最近、和食器が好きでいろいろ見ていたので本格的に和食器を勉強したい!ということで立ち寄ってきました。勉強って言っても、まずは素敵な焼き物を見るだけ。アートを見るように焼き物を見て自分なりにこれが好き!とかこれはちょっととか、自分の好きなものを知るというかんじ。

目的① オシャレライフスタイルショップ「starnet(スターネット)」

益子町でも人気のお店「starnet(スターネット)」さん。store / coffee shop / salon が併設されたライフスタイルショップです。長く愛したいと思うような洋服や食器、洗剤にたわし、お鍋…お茶からコーヒーまで生活に必要なアイテムが揃っています。セレクトした方のこだわりがひしひしと感じられるお店で、あれも気になる、これも気になる…と何時間でもいられそうです。ほっこりとする空間はやはり東京では味わえないもの。将来、こんなふうにゆったりと暮らせたらなぁ…なんて妄想が広がってしまうこと間違いなし!

starnet スターネット
http://www.starnet-bkds.com/
栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
0285-72-9661
11:00~18:00 木曜定休

目的② 時空図書博物館 「TONERICO」

日本、アジア、ヨーロッパ、世界各地からの蒐集品や骨董古道具をはじめ古書、剥製などを展示販売している博物館とショップ、喫茶をミックスしたような空間です。とにかくセンスが良く、すべてが美しく繊細で無駄なものがなかった。お茶も丁寧に淹れられていて、時間の流れがとてもゆっくり。時空と呼ぶにふさわしい空気感がそこにありました。また益子町にお邪魔した際にはお伺いしたい場所。※店内は写真禁止です。

時空図書博物館 TONERICO
http://tonerico-museum.com/
栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
0285-81-3883
土・日・月営業 12:00~18:00 (最終受付 17:00)
入館料:1,000円 (テーブルチャージ込・小憩茶付き)

目的③ 期間限定 額賀章夫 陶展 で器を購入する

starnet(スターネット)、TORINEKOは別の建物になっており、ふもとにあるstarnetの前にある坂を登るとTORINEKOがあり、さらにその横にギャラリースペースがあります。そこで行われていたのが 額賀章夫さんの陶展です。実は、額賀章夫さんのことは存じ上げていなかったのですが、実際に並んでいるものをみせていただき気に入ったので小さなものを4つほど購入してきました。作家ものはタイミングを逃すと購入できないこともあるので、インスピレーションを感じたら購入することが大事かと。眺めているだけでなんだか幸せになれるのですが、器は使ってこそ!大切に丁寧に使用していきたいと思っています。

額賀章夫 陶展
2017.4.22 sat. − 4.26 wed. starnet zone
額賀さんの創る焼物は、素朴でシンプルでありながら
表情豊かな質感や独得な造形に、毎回ハッとさせられる。

作り手の手を離れ、使う方の暮らしにそっと寄り添い
場を盛り立て華やかにするところにこそ
額賀さんの大きなデザイン力、魅力があるように思う。
(引用:starnet(スターネット)NEWS

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)