購読 / シェア

【まとめ】2泊3日台湾旅(台北&台中)の準備とスケジュール

株式会社ログバー主催「ili traveler in 台湾」に参加中!

日本から約3時間と近いこともあって日本人の間でも人気の観光地、「台湾」。私も今までに数回台湾旅をしていましたが、毎回「台北」のみの観光でした。というのも、10年前は英語が全く通じず…日本語の方がまだなんとか通じるような状態だったこと、台北以外の観光情報がほぼ皆無だったことから新幹線や電車に乗って長距離移動なんて考えられなかったから。私自身もおとなになりましたが、街もずいぶん変わったよ…と聞きひさしぶりの台湾旅は台北に台中をプラスしてみることに。週末プラス有給1日で行く台湾の旅をまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

ヒットミー

中国語の話せる「ili(イリー)」を持っていたのも、地方都市に行くのにためらっていたわたしたちの背中を押してくれました。わくわく、どきどき…

【3月の台湾(台北+台中)旅のスケジュール】

{1日目}
09:20 バニラエア:JW 101 (9:20-12:15)
12:30 桃園空港到着

のはずが…なんと飛行機が4時間の遅延発生!
急遽、次の便のバニラエア:JW 103(12:55-15:50)に変更

16:15 桃園空港到着
16:45 空港からホテルへ
     (桃園空港から台北駅までMRT空港線を使用)
17:30 台北駅からホテル(中山駅付近)までタクシー移動
18:00 ホテル到着
19:00 ホテル近くのうどんやさんで夕食
20:00 ホテル近くをぶらぶら、屋台の小籠包やさんで餃子を購入
20:30 セブンイレブンでビール購入、お部屋飲み
≪雨のため、1日目終了!明日の移動に備えておやすみなさい~≫

{2日目}
10:00 高鉄台北駅から高鉄台中站駅へ新幹線移動
(新幹線移動)
10:45 高鉄台中站駅到着
(バス+タクシー移動)
11:30 台中のインスタスポット「彩虹眷村(**Rainbow Village**)」
(タクシー移動)
13:00 日本人建築家設計「臺中國家歌劇院(**National Taichung Theater**)」
14:00 臺中國家歌劇院のレストランにてランチ
(徒歩+バス移動)
15:45 宮原眼科
(徒歩移動)
16:30 あんみつやさんで休憩
(徒歩移動)
17:15 台湾発祥のパールミルクティーのカフェ「春水堂」
17:45 街をぶらぶら 
19:00 台中駅から新烏日駅(高鉄台中站駅)から高鉄台北駅へ
(新幹線移動)
20:00 高鉄台北駅到着
(電車移動)
21:00 白菜鍋のお店到着※21:30閉店のためNG
(徒歩移動)
21:30 ワンタンやさん「高雄五福扁食專賣店」到着、夕食 
(電車移動)
22:00 ホテルへ

{3日目}
09:00 ホテル出発
(電車移動)
09:30 ごはんやさん@西門駅
(電車移動)
10:00 華山1914@忠孝新生駅
(電車移動)
11:30 MeatUp@西門駅 
(徒歩移動)
12:15 Guava Juice@西門駅
(電車+徒歩移動)
13:00 油化街でビニールバック購入
(徒歩移動 30分)
14:00 ホテル集合・空港へ
(電車移動)
15:15 桃園空港到着チェックイン
17:10 JW108 桃園→成田(17:10-21:30)
21:15 成田空港到着

台湾(台北+台中)旅の前に調べたこと

1.シーズンごとの気温や天気・基本情報

沖縄に近いので、同じくらいかな?といった印象の台湾の気候ですが、年間を通して、比較的東京よりは気温が高めです。とはいえ、昼夜や天気による気温差が激しいので上着を持って行った方が安心かもしれません。晴れている日中は、ノースリーブや半袖の人もチラホラ。4月は長袖の人が多かったようです。(グラフは黒字:台湾、赤字:東京の平均気温です)

【基本情報】
面積:約3万6000km2(九州の約6/7)
人口:23,496,068人(2016年1月 内政部 (http://www.ris.gov.tw/)発表)
首都:台北 Taipei
宗教:仏教、道教、キリスト教ほか
言語:公用語は中国語(華語、マンダリン)
※台湾語(ホーロー語)も使用されており、ほかに客家語、各先住民族の言語なども使われています。
通貨:台湾元(略称は元、NT$)
※圓(塊クァイと呼ぶ)と表記されることもあります。
時差:日本との時差は-1時間
電圧:110V、60Hz
※日本のものはそのまま使えることが多いです
(引用:台湾観光協会

2.いくべき観光名所をガイドブックで調べる&ググる

実は出発が決まったのは出発の直前だったため、慌てて本屋さんに駆け込みガイドブックをゲットしました。たくさんある中から選んだのはこちらのもの。

朝日新聞出版 Taiwan guide 24H
写真がかわいく、時間ごとになにをしたらいいかが分かりやすいです。一方で地図が分かりづらいという難点も…。

3.インスタグラムで台湾(台北+台中)の人気スポット検索

オススメハッシュタグは…
#meetcolorstaiwan

オススメハッシュタグもう1個は…
#台湾観光

どちらも隙間時間でチェックできますよ。

4.台湾(台北+台中)で行きたい場所・やりたいことをリスト化

{台北}
・おしゃれカフェ「MeatUp」でスイーツを食べる
・フレッシュジュースで人気の「Guava Juice」でジュースを買う
・ローカルな美味しい台湾料理を食べる
・「華山1914」でインスタ写真を撮影する
・油化街で台湾らしいプラスチックカゴバックを購入する
・「鼎元豆浆」で朝ごはん
・九份の町を散策
・「九份茶坊」でお茶を愉しむ

{台中}
・台湾らしい色彩が満喫できる「彩虹眷村」で撮影する
・日本人が設計した台湾のオペラハウス「臺中國家歌劇院」で撮影
・アイスクリームのオブジェが可愛いアイスクリームやさん「塔拉朶氷淇淋」へいく
・台湾発祥パールミルクティ「春水堂」本店へ行く
・「宮原眼科」にて米粉のパイナップルケーキを買う

Googleマイマップ作成

今回はツインズ旅だったので、まずは自分が行きたいところをGoogleマップで作成し、ほんまちゃん(妹)と共有。そこに妹が行きたい場所を追加するという流れでツインズオリジナルのマイマップが出来上がりました。

{次回、台湾(台北+台中)で行きたい場所・やりたいこと}

{台北}
・「鼎元豆浆」で朝ごはん
・九份の町を散策
・「九份茶坊」でお茶を愉しむ
・「圍爐」で白菜鍋を食べる

{台中}
・アイスクリームのオブジェが可愛いアイスクリームやさん「塔拉朶氷淇淋」へいく
・「宮原眼科」にて人気のアイスもしくは食事をする
・オペラハウス「臺中國家歌劇院」でオペラ鑑賞

5.ili(イリー)の使い方を勉強する

{ili(イリー)の使い方}
1.右サイドのボタンを10秒押すと正面のランプがオレンジに点灯し、その後青になったら準備完了
2.真ん中のボタンを押しながら、「こんにちは」と話す(話終わったらボタンもはなす)
3.ili(イリー)が「ニイハオ」と自動で話してくれる
4.相手が聞き取れない場合には再度真ん中のボタンを押すと「ニイハオ」と繰り返す
5.自分の声が正しく認識したかを確認する場合には左サイドのボタンを押すと「こんにちは」とili(イリー)が話す

{ili(イリー)使用時の注意ポイント}
・こちらが言いたい事は伝えてくれるけど、相手が話した内容は翻訳してくれない
・質問はシンプルに、YES/NOで返せる質問がベスト
・充電はmicroUSB端子、寝るときに充電すれば1日余裕で使用できる

ili(イリー)
http://iamili.com/ja/
※ili(イリー)は、旅行に特化したワンフレーズ音声翻訳デバイスです

6.台湾観光協会のインスタキャンペーンをシェアしよう

台湾の情報を探しているときに発見した、台湾観光協会のインスタキャンペーン!今年は「色」をテーマにキャンペーンを実施しているようです。もちろんインスタ女王でもある渡辺直美さんのコンテンツも。インスタ投稿だけではなく、こちらもぜひチェックしてみてください。私も今回の旅の投稿でちゃっかり参加しました。

台湾の色にまつわるスポットを巡ってinstagramに投稿しよう!
5枚以上アップしてくれたら”台湾公認インスタグラマー”に認定!!
なんとサイト上部の公認インスタグラマーエリアであなたのアカウントを紹介します!!
素敵な写真をアップして
あなたが見つけた台湾の魅力を皆に見てもらおう!
投稿方法は【#meetcolorstaiwan】の後に【#red】【#blue】【#gold】【#green】【#yellow】【#white】【#pink】など
色を指定した#タグをつけてinstagramからUPするだけ!!

※写真の公開を非公開に設定している方は、公認インスタグラマーに認定されません。
(引用:台湾観光協会 http://go-taiwan.net/meetcolorsTW/

{Special Thanks, ili(イリー)japan,株式会社ログバー}

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)