購読 / シェア

【まとめ】イギリス発、航空券の検索エンジン「スカイスキャナー(skyscanner)」が便利

航空券の検索エンジン”スカイスキャナー(skyscanner)”とは?

skyscanner

今回のインドネシア旅をアレンジしてくださった、スカイスキャナー社さん。旅行期間中には、Staffの方々から直接、スカイスキャナーの使用方法について教えて頂いたのでぜひ検索方法などをご紹介したいと思います。安心の日本語での操作が可能なので誰でも安心して使うことができます。旅のプランニングや実際の購入までとことんユーザー目線に立ったサービスで今まで使用していなかったことが悔やまれます。スマートフォンのアプリもあり、PCを開かなくても簡単に情報収集から予約までできるので旅先での緊急事態にも便利です。

予約自体は旅行代理店や航空会社のサイトに飛ぶので単純に比較をしてくれるサイトなのです。また、空港からの送迎手配やホテルの比較なんかもあって至れり尽くせりなサービス。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、スカイスキャナーを使用すれば想像以上に簡単にできるのでぜひ試してみてください。
旅行がもっともっと楽しくなりますよ!

スカイスキャナー(skyscanner)
https://www.skyscanner.jp/

みんなは情報取集についてどう考えているの?

「海外旅行の情報収集等に関する意識調査」を実施したところ、旅の情報収集サイトや価格の比較検討が可能なオンラインサービスが増え、 自由旅行を選択する人が急激に増える中で、 選択肢が多すぎて迷うと考えていることが分かったそうです。(具体的には以下の通り)

・旅行予約にはインターネットが便利と8割の人が評価、しかし半数は選択肢が多すぎて迷うと回答
・9割以上は旅行の行き先を決める際にガイドブックを使用
・自分にとってベストな旅行を予約している自信がある人は、 4人に1人
(参照:https://www.skyscanner.jp/press-releases/press-release-11-7-2016

確かに、私自身も旅行の情報収集はネットがメイン。海外旅行では、トリップアドバイザーなんかで現地を旅した方の生の声をチェックしています。さらに航空券は自分で直接購入したり、代理店を使用したりとその時に応じて安かったり便利だったりする方を選択しているといった感じです。
そんな時に、スカイスキャナーは便利だなぁと感じたので使用方法などを説明していきますね。

スカイスキャナーの基本操作方法

1

操作方法は簡単!

①往復/片道/周遊 から希望を選択
②出発地を日本語入力(候補が自動表示)
③目的地を日本語入力(候補が自動表示)
④出発日(月指定、日付指定可能)
⑤現地出発日
⑥座席種別(ビジネス/エコノミーなど)/人数
⑦直行便希望の場合、直行便を選択

を入力したら、「検索」をクリックするだけ。

2

安い航空券から順番に表示されます。横の「経由地」を確認し、直行便のみの表示にしたい場合には必要のないチェックマークを外せば、すぐに直行便だけが表示されます。

3-1

とにかく、検索が早い!サクサク動くってこんなにも気持ちいいのか!と感激できます。
ぜひ検索体験してみてください。

目的地が決まっていて、料金の安い出発日を探したい場合の検索方法

旅先が決まっていて、ある程度自由に日程を調整できる場合に航空券を検索するのもスカイスキャナーなら簡単にできます。我が家は家族旅行は基本的に各自の休みに応じて自分で航空券を手配して、現地ホテル集合!なので実はこの検索方法を一番よく使います。

4

仮に11月に東京(羽田/成田)からバリ島への航空券料金を調べてみましょう。
基本の使い方同様に下記項目を入力します。(前回の入力が残っているのが、地味にうれしい)

①往復/片道/周遊 から希望を選択
②出発地を日本語入力(候補が自動表示)
③目的地を日本語入力(候補が自動表示)
④出発日(月指定)
⑤現地出発日(月指定)
⑥座席種別(ビジネス/エコノミーなど)/人数
⑦直行便希望の場合、直行便を選択

ポイントは、④出発日⑤現地出発日ともに、「月指定」にすること。

5

すると、11月の出発日ごとの行き・帰りの金額が表示されます。
往路を選択すると復路の金額が変更になる(旅行期間によって値段がかわるため)ので、その辺も考えながら探しましょう。これからの時期だと、11月から12月の旅行プランを立てるのにも活用できそうですね。

目的地が決まっていない場合の検索方法

突然の長期休みが取れた場合には、予算と日程に合わせて「旅先」を決める。なんて方法もありますよね。友人のSNSや旅行ブログを見ていると「ああ、行ってみたい!」とその時は思っても、しばらくたつと忘れていたりするもの。そんな時には、スカイスキャナーでぴったりの旅先を検索してみましょう。

6

①往復/片道/周遊 から希望を選択
②出発地を日本語入力
③目的地を日本語入力(すべての場所)
④出発日(月指定)
⑤現地出発日(月指定)
⑥座席種別(ビジネス/エコノミーなど)/人数
⑦直行便希望の場合、直行便を選択

ポイントは、③目的地「すべての場所」にすること。しかも日程も11月とざっくり検索してみました。

7

すると、金額が安い旅先の一覧が安い順に表示されました。
マジか・・・と軽く震えるくらいの便利さ。

8

試しに、最安値の日本をクリックすると、さらにその詳細が表示されました。
さらに、最安値の札幌をクリック!

9

すると、日付ごとの金額カレンダーが表示されました。

10

さらに「便を表示」をクリックすると、航空会社などの詳細情報が表示されます。
LCCではありますが、11/4発11/6戻りの航空券だと1万円以下で手配可能との結果が出ました。

注意!LCC航空券の場合

スキャンスキャナーの格安航空券検索には、LCC(ローコストキャリア)も含まれています。これが実はちょっと曲者なので注意が必要なのです。というのも、LCCの場合、荷物は旅行に必要なサイズ・重さではなく多くの場合加算して支払いが発生します。また、機内食内容もなかったりするので行き先に応じて、安さだけでなく質についても注意しましょう。

11

実際に、前回調べた札幌の飛行機の行きはLCC(春秋航空)でしたので、こちらを調べていきます。

A 機内持込手荷物許容量:5kg
B 無料受託手荷物許容量:なし
座席指定:有料
予約変更:不可
予約払戻:不可
遅延欠航補償:なし

LCCの場合、遅延したり、欠航となる場合も多いので乗り継ぎ予定がある場合などはよくよく考えてから購入するようにしましょう。ちなみに、私の場合には・・・LCCは国内旅行だけと決めています。

スマートフォンで検索したい場合

PC開くの面倒・・・というアナタ、ご安心ください。スマートフォンでスカイスキャナーアプリをダウンロードすれば簡単に使えてしまいますよ。

13

【アプリ(航空券)】
Apple storeはこちら
Google playはこちら
windows phone storeはこちら

このほかに、アプリ(ホテル)】【アプリ(レンタカー)】もあるので、必要に応じてダウンロードしておくと便利です。ぜひ騙されたと思って航空券検索してみてくださいね。

裏技!スカイスキャナーなら旅上手のコツもつかめちゃいます!

14

ただただ航空券を検索したい!というよりは、旅行のイメージを膨らませたり、おいしいものを調べたり、素敵な写真が撮れるところを探したり・・・と旅行の準備には様々な面があります。実は、スカイスキャナーには旅のTipsが詰まったコンテンツ(読み物ページ)も充実しているので、旅の気分を盛り上げたり、旅先を探したりなんてことも可能。とっても便利でした。

スカイスキャナー(skyscanner)
https://www.skyscanner.jp/

{ Special Thanks, Sky scanner }
—————————
【インドネシア・アドベンチャーツアー】*Coming Soon

【インドネシア・アドベンチャーツアー】旅に向けて準備したもの
【まとめ】イギリス発、航空券の検索エンジン「スカイスキャナー(skyscanner)」
【まとめ】バリだけなんてもったいない!バリ島に+2泊、フローレス島で絶景アイランドホッピングをプラスしよう
【まとめ】2016 バリ島で何する?本当は教えたくない、バリ島オススメスポット10
【まとめ】EAT TRIP @INDONESIA 2016
【まとめ】島旅に持って行って良かった、持っていけばよかったモノ、次回行くならこんな旅

blogger-badge-hitomi-homma

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)