購読 / シェア

【ミラノ・ベネチア旅】04.ミラネーゼのフライデーナイトはこのアドレス!『Cantina Concordia Milano』{ミラノ}

イタリアのサマータイムは、日没が21時だった!!

image

LAGARE HOTEL MILANO CENTRALE MGALLERY BY SOFITELについたのは、19時過ぎ・・・にもかかわらず、町は明るくにぎわっています。そう、イタリアはサマータイム真っ只中。日没は、20-21時なんだとか。当然、街では仕事終わりの人などが溢れていました。

明日は早いけれど、夕食は食べたいなぁということで、地元の若い人に人気だという川沿いへ向かうことに。が・・・、最寄り駅の入口が閉まっている。Google翻訳で翻訳してみると、○○通りの入口から入ってねと書かれている様子。が、その入口がわからずウロウロしていたらガルバルディ駅そばにいました。

新しく生まれ変わった、ガルバルディ駅をてくてく散歩

image

image

このエリアも若者に人気のエリアでクラブや飲食店ががいっぱいあるらしい。
ファッション店や飲食店は路面エリアに多く、駅ナカの高層ビルとは少し離れています。

ガルバルディ駅からミラネーゼに人気のダイニングエリアへ

image

image

ふらふらと、街歩きを楽しみつつ向かったのは目的の川沿い。「GARIBALDI駅」から「P.ta Genova.F.s駅」へ向かいます。駅から5分ほど歩くと川沿いなのですが、この駅で降りる人の多くはその川に向かって進むのでなんとなく流れに沿ってGoogleマップを確認しながら進むと到着しました。

image

いくつか、ハッピーアワー的なものをやっているお店をのぞいたのですが、残念ながら満席。3つ目でやっと入れたのが、『Cantina Concordia Milano』さん(日本で事前にリサーチしていたので安心)

ミラネーゼのフライデーナイトはこのアドレス【Cantina Concordia Milano】

image

今の時期は店内は誰もおらず、とにかくテラス席にしか人がいない!という衝撃。「店内なら空いてるけど・・・」と言われたのですが、せっかく来たから、テラス席がいいなぁと言ったら店内からイスとテーブルを運んできて席を作ってくれました。こういうのも楽しい。

と思ったのもつかの間・・・。メニューがイタリア語しかない(汗)英語のメニューはある?と聞いたら、でっかい看板が。しかし、雰囲気の邪魔になるのか、デカすぎるのか早々に持って帰ってしまい、気になるのを口頭で説明してくれることに。プ、プレッシャー半端ない(笑)

image

結果、カルボナーラビザ(15ユーロ)と牛肉のカルパッチョ(18ユーロ)をオーダー。

image

お酒はボトルで。せっかくなので、プロセッコではなくフランチャコルタ(20ユーロ)にしてみました。お会計をお願いしたら、全部で53ユーロとめっちゃ安かったです。店員さんも親切だったし、味もおいしかったしで23時半までお店にいて、急いで終電前に帰ったのでした。初日からなんだか想像以上に満喫しちゃいました。

image

個性的なファッションでとっても素敵!なカップル。終電が近くなると人が大移動を始めるのは日本と一緒。もしくは、タクシーで帰るつもりなのか追加でボトルオーダー始めるテーブルなんかもいてさまざま。こういう風景がたまらなく好きです。

Cantina Concordia Milano
Ripa di Porta Ticinese 61
Naviglio Grande, 20143 Milan

食事後には、近所にあるジェラートやさんで食べ歩き!が定番

image

image

image

これで、5.5ユーロほど。ミラノの人は食後に甘いものがマストらしく夜中にもかかわらず、店の前にはたくさんの人であふれていました。わたしもミラネーゼ気分でついついオーダー。甘すぎずおいしかったですよ。ぜひ食後のデザートにジェラートをどーぞ。

————————————–
【ミラノ・ベネチア旅 関連記事】*Coming Soon
01.旅に向けて準備したもの
02.アリタリア航空でミラノ マルペンサ国際空港へ 空港からミラノ中央駅へ
03.LAGARE HOTEL MILANO CENTRALE MGALLERY BY SOFITEL{ミラノ}
04.ミラネーゼのフライデーナイトはこのアドレス!『CONCORDIA Cantina』{ミラノ}
05.ベネチアの若手が奮闘する話題のレストラン『CoVino』が
リーズナブルでおいしい {ベネチア・本島}

06.次回もリピートしたいアットホームで高コスパな『Ca’ Pisani Hotel』{ベネチア・本島}
07.世界中のお金持ちが船でやってくる『Restaurant Terrazza Danieli(ダニエリ)』{ベネチア・本島}
08.ジョージ・クルーニーが結婚式を挙げた華麗なパラッツォ『アマン・カナルグランデ』に宿泊{ベネチア・本島}
09.美しい風景と幻の美味なるワインを求めて『VENISSA ワインリゾート』{ベネチア・マッツォルボ島}
10.カラフルなおうちがアイコン『ブラーノ島(Burano)』とミシュラン獲得の シーフードレストラン『リーヴァ・ローサ』{ベネチア・ブラーノ島}

【その他、海外旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/overseas_trip
バンコク、プーケット、ドバイ、カナダ、グアム、バリ、ハワイ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)