購読 / シェア

【まとめ】04. 伊勢志摩旅 レンタカーで行きたい場所

週末を利用しての1泊2日の伊勢志摩旅に、もし1日プラスして2泊3日に出来るなら、どこに行く?を旅してみました。あそこもここも…と欲張って、全体がつまらなくなるよりはしっかりとそれぞれを楽しんだほうがいいと思うけれど、もし1日あったら、レンタカーを借りて、駅から少し離れた場所にある新しい三重の魅力を探しに行こう!

1.松尾観音寺(ご縁絵馬と日本最古の厄除けのお寺)

image

龍神伝説の残る日本最古の厄除け観音寺として親しまれているお寺。こちらのお寺は日本最古の厄除けのお寺として有名で、檀家を持たずまたどこの宗派にも属さないお寺なのだとか。

image

image

でも、1番すごいのは床の木目に現れたという、龍の姿。
月日の流れとともに、龍の顔になっていったんだって。この龍を携帯の待受にするといいことが起きるんだって。確かにパワーがありそうです。そして、なんとなく可愛らしいお顔をしていらっしゃる。

image

そして、ご縁が作れるという絵馬。こちらの縁という字は一筆書きで書かれているそうです。色ごとにお願い事が異なっているそうですよ!1番人気は赤の恋愛の絵馬。ご本人が祈願するほかにもお母様などが息子に良縁を・・・とお願いすることも意外と多いらしいですよ。私もきちんとお願いしてきました!

松尾観音寺
http://matsuokannonji.com
三重県伊勢市楠部町松尾山
*伊勢市駅より車ですぐ

2.石神さん、女性の願い1つ叶えます!(神明神社)

image

「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」と言われている石の神様、「石神さん」。ここは観光バスが乗り付けるほど、女性に人気の神社です。祈願紙に願い事を1つだけ書き、石神さんの前にある願い箱にそっと入れてお祈りをするといいのだそう。海女さんたちが古くからお祈りを捧げてきた神社でとにかくすごい!と大人気です。

お参りのポイントは、お願い事はひとつに絞り、専用の用紙に書いて願い箱へポンと優しく入れること。お礼参専用絵馬(パールの絵馬!)もあるのですが、その数がすごかった!

image

image

image

身につけやすい小さなお守りは1個1000円

image

image

神明神社
http://www.oosatsu.net/midokoro/ishigami/index.htm
三重県鳥羽市相差町1237

3.石神さんの参道にある「海女の家 五左屋」

image

あまちゃんでもおなじみ、全国で最も現役の海女さんが多く暮らす街、鳥羽市相差。
海女さんはとにかく働き者!朝から漁に出て、午後は畑仕事をしたり、子育てをしたり
そんなお話を聞けるのも楽しい時間です。

こちらのお店では、あおさなどの乾燥させた海藻の他、牡蠣醤油やストラップやバッグ、置物など様々。なかなかセンスがいいものが多いのでお土産を購入するのにいいかもしれません。

image

image

image

海女の家 五左屋
鳥羽市相差町神明神社参道1406
0599-33-6770
9:00~17:00

4.海の幸、山の幸を買おう!「鳥羽マルシェ」

image

鳥羽マルシェは、鳥羽志摩の地域が誇る海産物や農作物の産直市場&郷土食を中心とした地物ビュッフェレストランです。地元に伝わる食材、食にまつわる知恵、鳥羽で育まれた健康レシピを存分にお楽しみいただけるマルシェです。

アワビやサザエも数多く扱っていて、この日は横のおじさまが2万円分くらいの鮑とサザエを東京へ送ってました!新鮮なうちに食べたほうがいいので帰る当日もしくは翌日に受け取れるようにタイミングを見ていきましょう。

image

image

image

生カキも美味しそう・・・。

image

image

image

image

手数料を払えば、その場でさばいてくれます。これが新鮮だし、安いしで最高でした!

image

鳥羽マルシェ
http://tobamarche.jp
三重県鳥羽市鳥羽一丁目2383-42
0599−21-1080

5.真珠の里で自分だけの真珠のアクセサリーを作ろう!

image

旅に出た時のお土産は、世界にたったひとつしかないものが好き。となると、結局自分が手作りをした何かになることが多くて、我が家には旅先で作ったおちょこだとか、お皿だとか、そんなものがいくつかあります。それぞれ、少し形はいびつなんだけど、とても愛しくて大切に使っているものばかり。今回もそんな世界に一つだけのものを求めて向かったのは「真珠の里」さん。こちらでは、真珠の取り出しをし、自分だけのアクセサリーを作ることができます。

image

ゴールドの方が私が取り出したもの、黒い方がほんまちゃんが取り出したもの。
ひとつ一つが全く違うのでまさに自分だけのアクセサリーになります。

image

とれた真珠に穴をあける作業は自分でもできますし、お願いすることもできます。
私はプロにお願いしました!

image

私たちはそれぞれ好きなチェーンを選び、ネックレスにしていただきました!

真珠工房 真珠の里
http://s-tamachan.net
三重県志摩市志摩町越賀1125-88
0599-85-0515
真珠取り出し体験:1000円(1個)金具代1000円〜

6.海女小屋で海鮮BBQを堪能する!

image

志摩市観光協会が海女さんと一緒にやっているという海女小屋体験施設「さとうみ庵」でランチBBQは本気でオススメ!リーズナブルに美味しい海鮮がいただけます。(近くにキャンプ場もあるので家族で行くなら、そこに泊まるのもいいかもしれません。)

image

私たちの担当の海女さんはこちらの方。

image

image

【基本コース】
ぷりぷり桧扇貝(2個)※採れたてさざえ(2個)新鮮スルメイカ(1杯)漁師町の干物(2種類)
名物青さのお味噌汁、ひじきの釜飯

お一人様 3,500円(税込)*3名さま以上(大人2名様の場合は1,000円(税込)増しでの料金になります)

image

鮑もある( 2,500円(税込))、と聞いたらプラスせざるをえません!
急遽、アワビを投入!というか、鮑が安すぎて震える・・・。

image

このひじきご飯が何とも美味しかったよ。

海女小屋体験施設「さとうみ庵」
http://satoumian.com
三重県志摩市志摩町越賀2279
0599-85-1212

7.かつおの天ぱく 鰹の燻小屋

image

切り立った崖の上にある、知る人ぞ知る、鰹節を作る会社があるそうです。古式製法で大切に作られた鰹節はとても味わい深く、なんとも美味しい!と聞いてお伺いしてきました。正直、特に観光の名物になるような場所ではないのだけれど、こんなところが自分の田舎だったらどんなにいいだろうか…と思うほど素敵な場所でした。

image

image

ここへ向かうためにレンタカーを借りてもいいと思えるほど素晴らしく実は一番印象に残ったのがこちらの鰹の燻小屋でした。

image

image

image

私はこのたべる鰹節がツボでたくさんゲットして帰ってきました。ビールのおつまみにもとてもいいの。お取り寄せもできるらしいので安心してもぐもぐできます。ふふふ。

たべるかつお節(薄味付) 45g 540円
生節のようにやわらかな節でなく鰹節のように硬くいぶし上げたものでもない、ちょうどその中間くらいのかつお節です。カンタンにすぐ食べられる!香り!味もうす味付けで、小さなお子様から年配の方も体にも良く安心して食べられる品。又、ビールやお酒のおつまみ等々に、幅広いニーズに対応出来る一品です。
(引用:http://www.katuobushi.com/item/8.html

image

近くに猫が多かったのも、この鰹の燻小屋の鰹節を狙っているのかしら・・・。

まるてん有限会社
http://www.katuobushi.com/index.html
三重県志摩市大王町波切2545-15
0599-72-4633
*見学は事前予約が必要です!

8.サーファーが集まる?癒しの「シェブロンカフェ SHEVRON CAFE」

image

サーファーの聖地と呼ばれる国府白浜のそばにあるカフェ。
オーナーの方は、サーフィンの合間に、CAFE TIMEを楽しみたくてお店を作ったのだとか。
このあたりはほとんどが車移動のためか、かなり入り組んだ場所にあるのですが、このお店から見える景色は最高に素敵です。

インテリアもシャビーシックな雰囲気でまるで時間が止まったかのように感じることができます。
この辺のお洒落さんが集まってきているのか、お店の中はオシャレなお客さんでいっぱいでした。

image

image

image

image

看板キャットのエビス君がまたかわいいの。
入口のマットがお気に入りらしく、出入口にもかかわらずそこで居眠りしていて、お客さんを返してくれない(笑)どころか入れてもくれないという。なんだかほっこりとする時間でした。

image

シェブロンカフェ (SHEVRON CAFE)
http://shevronmart.com/ise/
三重県志摩市阿児町国府3517-16
0599-47-4747
11:00-21:00[土・日・祝 ]9:30-21:00

{ Special Thanks, 三重県観光誘客課 }

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)