購読 / シェア

【まとめ】旅するルイ・ヴィトン展 ─空へ、海へ、彼方へ が素敵!(2016/4/23-6/19の期間限定)

空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン展へ行ってきました!

旅するルイヴィトン

紀尾井町にあるホテルニューオータニのすぐそばの特設会場で開催している
LOUIS VUITTON‬ exhibition ‪‎旅するルイヴィトン‬ へいってきたよ!

ウェブで事前予約の必要があるけど、行って後悔しない内容の濃さ♡
(予約がなくても、会場へ行けば混雑具合を見ながら入れてもらえるそうです。ただし待ち時間あり)

Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton
空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン展

http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/heritage-savoir-faire/tokyo-expo#/home
2016年4月23日(土)~2016年6月19日(日)
特設会場:東京都千代田区麹町5丁目

展示物は撮影自由ですが、他のお客さまにご迷惑をおかけしない範囲で。
とのことなのでカメラは必須です。

会場への最寄駅は、麹町・赤坂見附・永田町

・電車なら…
東京メトロ 有楽町線 麹町駅(徒歩4分)
東京メトロ 銀座/丸の内線 赤坂見附駅(徒歩5分)*D出口
東京メトロ 半蔵門/南北線 永田町駅(徒歩6分)*7番出口

・無料シャトルバス
東京メトロ 銀座/丸の内線 赤坂見附駅 10番出口から
松屋銀座前から

image

ルイ・ヴィトンは、2016年4月23日(土)から6月19日(日)まで、東京にて「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展を開催いたします。ガリエラ宮パリ市立モード美術館 館長のオリヴィエ・サイヤールをキュレーターに迎えた今回のエキシビションは、創業者一族のアーカイヴから今日のルイ・ヴィトンを創り上げる人々にいたるまで、1854年から現在までのルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る旅となっています。

19世紀末より、ルイ・ヴィトンは日本と強い関係を築いてきました。モノグラム・キャンバスのインスピレーションの1つとも言われる「紋」にはじまり、多くの著名な日本人顧客との関わり、また村上隆から草間彌生といった日本の現代アーティストとのコラボレーションなど、エピソードは数えきれません。本展では、板垣退助が渡欧した際に購入したトランクも特別に展示されます。
(引用:ルイ・ヴィトンの真髄(こころ)を辿る驚きに満ちた旅

予約はWEBから、チケットがメールで送られてきます

image

予約方法は、WEBから
1. 時間予約
2. ガイド付きツアー
3. ファミリーツアー
特にガイド付きはかなり枠が少ないようです。

※人気のため、ガイド付きツアーの枠を追加したそうです!(2016/4/28)

キャプチャ

チケットをプリントアウトすれば、会場までの地図も載っています。
入口でチケットを見せて、Staffがバーコードで読み取りし、入場できます。

入場したら、音声ガイドを無料で貸してくれるので、忘れずにゲットしましょう。
その他、専用アプリをインストールすればより展示が楽しめます。

展示の様子は、FBかインスタグラムでチェック!

キャプチャ
{FaceBookページ}
https://www.facebook.com/events/1099254706780898/1116299815076387/

キャプチャ2
{インスタ}
インスタのハッシュタグは、 ‪「#‎LVTokyoExpo

展示は、旅をテーマに構成されていて、素晴らしかったよ

image

image

展示の紹介のタグもとても可愛かった♡

image

image

image

image

茶道の道具を収納する鞄も。

長い旅行の際にティーセットやピクニックができるようなアイテムを持っていく文化がヨーロッパにはあったということが展示でも。だからこそ、茶道用の鞄というのも彼らにとっては自然な流れだったのかもしれません。

image

image

旅に所持した本や化粧品、シューズ、洋服を収納したトラベルバックを
中心にヴィトンがどのように製品を開発してきたのか、
楽しみながら知ることができました。

また、文化人や芸能人が愛した鞄の展示も。
あの有名人もヴィトンを愛用していたんだ!と驚きも。

是非、会場でヴィトンが積み重ねた月日を辿ってみてください。

image

入口には、カフェとミュージアムショップもありました!

キャプチャ1

会場入って、すぐ右側にはカフェが。左側には、ミュージアムショップがありました。
ミュージアムショップは今回の展示に関する本やヴィトンが出している旅に関するガイドブックなど。

カフェは、カップ&ソーサーにヴィトンのマークが入っているだけで
特にオリジナルのケーキやフードなどはないようです。うーん、残念。
わたしはあたたかい紅茶をオーダーしました。

サーヴィスもまだ始まったばかりからか、すこし硬いかな。
同じ時間帯の人は、オーバカナルでランチをしてくる人が多かったようで
オーバカナルから一緒の人も多かったです(笑)

image

旅するルイ・ヴィトン展 限定パスケースも販売

旅するルイヴィトン展限定パスケース
(引用:fashion-headline.com

テレビで紹介されていて知ったのですが、「旅するルイヴィトン展限定パスケース」が
販売されているようです。裏面には、イニシャルが刻印可能とのこと。
わたしがお邪魔した際にはアナウンスはなかったけど、今は販売されているのでしょうか?

ぜひチェックしてみてください。

Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton
空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン展

http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/heritage-savoir-faire/tokyo-expo#/home
2016年4月23日(土)~2016年6月19日(日)
特設会場:東京都千代田区麹町5−1−3
休館日:月曜日(4/25,5/2,6/13は午後1時より開館)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)