購読 / シェア

箱根 女子3人週末旅 会員制のエクシブ箱根離宮 はとても素敵なところでした。

週末、箱根へショートトリップへ行ってきました!

image

以前の職場の同僚メンバーでお休みを利用して、箱根に旅行に行こうよ!と女子3人・ロマンスカーに乗って温泉と美味しいものやお酒をがぶがぶする旅をしてきました。ものすごく大人で余計な気の使わないざっくりとした性格の友人なのでめちゃくちゃ楽で楽しかった♡

箱根登山鉄道の「宮ノ下」駅を下りると、目の前にはこんなにかわいい
ウォーリーが待っていました。(箱根湯本から登山鉄道で25分)

いつもは車で来ることが多いので、気が付かなかったけれど
駅前にはこんなにかわいいお土産屋さん兼カフェがありなんだか、一気に和むなぁ。

image

手ぬぐいもかわいい。ほかにも和風のお弁当箱があったり
とても小さな小物などが綺麗に並べられていました。

image

カフェには、足湯エリアもあっておいしいコーヒーを飲みながら
足湯でまったりできちゃったりします。ほっこり。

NARAYA CAFE(ナラヤカフェ)
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下 404-13
TEL:0460-82-1259
営業時間:10:30〜18:00(12月〜2月は17:00まで)
定休日:水曜日・第4木曜日 冬期休業:1月中旬~2月下旬

宿泊したのは、まさかの会員制の”エクシブ箱根離宮”

image

吟遊に行く際にすぐそばにあった「エクシブ箱根離宮」
ここもなかなかいいなぁ…と思っていたら、実は会員制のリゾートホテルだったのです。
そっか、気軽にいけないのか・・・と思っていたら、友人が会員でして。

今夜はここに宿泊です。なんて、ラッキーなんだ!

image

image

お部屋は、和室とベッドが2台ある和洋室。
ソファもゆったりしていて素敵です。

ここで食後やお風呂上りに、目の前のローソンで買ってきたビールをぐびぐび。シアワセです。

夕食は贅沢して、日本食の華暦さんへ

image

image

お食事は少し贅沢をして、お店オススメの推奨コースに。17時スタートもしくは19時45分スタートのどちらかになるそうで、少しゆっくりできる19時45分スタートにしましたが19:30にはお席の準備ができました!とお部屋に電話があったので、少し早めに食事がスタートできました。

推奨料理「早雲」(14000円:推奨コース )
・菜の花のお浸し
・本日の前菜盛り合わせ
・清汁仕立て
・本日の造り身盛り合わせ
・金目鯛柚庵焼
・甘鯛桜蒸し
・黒毛和牛ロース
・筍ごはん
・料理長オススメデザート

>>>食事のお料理は泡アワーでご紹介しています♡

こちら以外にもプレミアム・スモールポーション(13000円)通常コースより1品1品の量が少なく、料理長厳選の高級食材を用い本当に良いものを少しずつ多彩に味わっていただけるよう趣向を凝らしたコースもありましたが、1000円しか変わらないので推奨コースにしました。逆に、さらにお高い料理長厳選コース(16000円)もありました。

女子には、推奨コースはボリュームが多すぎてかなりお腹がパンパンになってしまい後半は少しづつ残すことに…。次回があるとすれば、カジュアル会席「初花(はつはな)」8,000円のコースにするかも・・・。

エクシブ箱根離宮
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下112-2
チェックイン/15:00、チェックアウト/11:00
TEL:0460-85-0111

朝食は、近くにある富士屋ホテルのパン屋さん、ピコット本店のカレーパン

image

富士屋ホテルの名物カレーがたっぷり入っているクラッシックカレーパンは1個300円。中のカレーはビーフシチューとカレーの間なお味でカリっと揚がったカレーパンは美味しかった。普段揚げ物はほとんど食べないのだけれど、おいしいと感じました、不思議。このカレーパンお土産にも買って帰ったのですが、電子レンジで温めてオーブントースターで焼くとまた美味しかったです。(写真は自宅で撮影したもの)

お部屋には日本茶はいっぱいあったけれど、コーヒーはなかったのでビールを買うタイミングでコーヒーもちゃんとドリップ式のものを買ってきておいた(気の利く友人が・・・)ので、ばっちりです。朝食はあまり食べられないのでカレーパン1個でちょうどよかった。

ピコット 本店(PICOT)
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359 富士屋ホテル
TEL:0460-82-5541
平日 8:30~17:00 土日祝日 8:30〜18:00 ※日曜営業

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)