購読 / シェア

SHISEIDO THE GINZA 美と花あそび2016

SHISEIDO THE GINZA 美と花あそび2016 のお土産「マキアージュ デュアルカラールージュ」

image

先日、お邪魔した「SHISEIDO THE GINZA 美と花あそび2016」で頂いたチケットで
マキアージュ デュアルカラールージュ22番(ストロベリーレッド)に交換しました!

発売したのは、2016年3月21日だったので、パーティーの直後には交換できなかったため
チケットを持って後日、SHISEIDO THE GINZAへ取りに行くというシステム。
じっくりとお店の人とお話しや相談できるし、PARTY直後にプレゼントされるより良かったかも!?

image

マキアージュ デュアルカラールージュは、実は2本目。
前回は、10周年限定カラー レディレッドだったので、
今回はストロベリーレッドというピンクベージュぽいモノを選びました。

実際にPARTYでお試しさせて頂いて、この色が似合うと思うよ?とお店の方にオススメして頂いたものなのですが、とにかく使える1本で口元がぱっと明るくなります。やっぱり春は、口元から…かな。アイシャドウはベーシックなブラウン系が多く色物は苦手なので口元で印象を変えると季節感がプラスされて私にはちょうどいいみたい。

マキアージュ デュアルカラールージュ
税込2,700円
*新色は 2016年3月21日発売開始

SHISEIDO THE GINZA 美と花あそび2016 は桜のインスタレーション(インタラクティブアート)が最高に素敵!

image

今年で3回目になるという SHISEIDO THE GINZA 美と花あそび2016にお邪魔してきました!
このイベントは桜の咲くこの時期に毎年開かれているもの。(昼の部と夜の部の2回に分けて行われます)

参加費用は、3,500円(税込)なのだけれど、お土産に「マキアージュ デュアルカラールージュ(税込2,700円)」と交換できるチケットを頂けるので、とってもお得なのです。また毎年かなり凝った内容で愉しみにしています。

image

入口は暗闇の中に浮き出る桜が、ためいきが出る美しさ。
そして、その暗闇を抜けると目の前に広がるのが桜の流れる川。

これが今回のメイン、桜のインタラクティブアートです。

image

image

松尾高弘氏によるインタラクティブアートは、会場中央に設けられた川に桜の花びらが流れるというもの。この川の上にグラスなどのモノを置くと、桜の流れる量やスピード・方向が変わるの。どうなっているんだろう、とっても不思議。

image

川の上には、本物の桜の木を使用して華やかに…。この桜は、Massa Nakagawa氏による桜のフラワーアレンジメント。そう、今回は松尾高弘氏×Massa Nakagawa氏のコラボレーションなのです。

美と花あそび2016_1

Massa Nakagawa氏がデモンストレーションをしてくれたりも。実は、世界のハイブランド(カルティエ、ランバン、ジミーチュウなどなど)のフラワーデザインを手掛けている凄い方なのです。

Massa Nakagawa氏とは?
ダイナミックさと繊細さを合わせもつ独創的なスタイルと、日本的な感性を融合させたフラワーデザインが信条。
世界のハイブランドのレセプション、オープニングパーティーの装花演出 雑誌、広告、ウェディングなどのデザインワークを数多く手がける。またコンサートのステージデザインなどのアートワークやディスプレイは既成の概念にとわられない空間デザインとして国内外で高く評価されている。2010年「Flower アート&デザイン協会」会長就任。2012年パレスホテル東京でのWEDDING装花ブランド「MUKU」を立ちあげ、デザイン監修、同エグゼクティブアートディレクターとして就任。
(引用:http://www.massa-artists.com/

image

良く見ると川のふもとまで、結構凝っているの。
美は細部に宿るとはこういうことね。

image

ほかにも、壁に桜が舞うという撮影スポットも。
桜の花束を振ると、それに合わせて花びらが壁に舞うのです。

これが本当に美しいの。振っている自分は桜の舞う姿は見られないんだけど…。
壁側を見ながらなら、はらりはらりと舞う桜を堪能できますよ。

ちなみにこの日のドレスは桜にちなんでピンクのFOXEYのワンピース。
ピンクのワンピースを着ると春がやってきた気持ちになるから本当に不思議。

image

専用アプリの入ったipadを掲げると飾られているさくらの木の絵が動き出すというものも。
デジタル×アートは今年のPARTYではよく活用されていて、アート好きにはたまりません。

美しい日本画が
ipadを掲げるだけで、いきいきと動き出すのが何とも言えず愉しい気分にしてくれます。

image

飲み物はワインの白・赤、ノンアルコールのジュース類などがサーヴィスされました。

image

image

自分で作る、桜色の綿菓子は作る人によって全然違うのが不思議。
ふわふわでとってもかわいいの。

美と花あそび2016

最後のフィナーレは、桜が会場いっぱいに舞って、美しかった!
桜は散る姿が一番好きです。儚くて、美しいもの。

来年はどんなイベントになるんだろう・・・毎年趣向が違うので、また来年が楽しみです。
うきうきする春、お洋服だけではなく化粧品も春色に変えて素敵な時間を楽しみたいです。

まずはマキアージュ デュアルカラールージュをゲットしに行かなくては!

SHISEIDO THE GINZA
http://stg.shiseido.co.jp/
東京都中央区銀座7-8-10
03-3571-7735
11:00-20:00 不定休

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)