購読 / シェア

朝5分パックでリフトアップ!?「ロロキシンリフト」が日本初上陸

2014年度 ALLURE アワードを受賞したすごいパックが日本初上陸。発売イベントへ行ってきました!

image

2014年にアメリカで発売され、あっという間にセレブの間に浸透し、ALLURE誌のブレイクスルーアワードを受賞した、美容業界で話題になっているフェイシャルトリートメントマスク「ロロキシンリフト」が日本に初上陸したよ!と聞いてわくわくしながらお披露目会にお邪魔してきました。ビューティーライターの安倍佐和子さんとメイクアップアーティストの倉田正樹さんのトークも楽しかった!

image

【ロロキシンリフトとは?】
美容に特化した製薬会社”Medicis Pharmaceutical社”の製品。イスラエルの大学が開発した特許取得のシリカリフトテクノロジーTM を採用し、物理的反応を利用してお肌の自己修復を促進してくれるフェイシャルトリートメントマスク [3g× 5枚 8,000円(税抜)/3g×10枚 12,000円(税抜)]

【使用方法】
①袋の上から20秒ほど強く揉み込むようにしてマスクを活性化させてから袋を開ける
②洗顔後の軽くタオルドライしたら顔全体に薄く均一に塗布
③マスクが白い粉状に乾くまで(約5分)置いてから、白い粉が残らないようにぬるま湯で優しく洗い流す
④タオルで押さえるように拭き、通常のスキンケアをする

ゆるま湯でやさしく洗い流すのがポイントで、強くこすったりマッサージはしないのが大事とのこと。というのも、パックしている5分の間にシリカが肌の上にネットのような網目のようなものを形成しリフトアップをするので、その網目を壊さないようにするということらしい。肌に乗せた感じは泥パックのよう。毛穴に詰まった古い角質もすっきりと取ってくれるので使用後は毛穴を目立たないようにしてくれたりキメを整え、滑らかな肌にしてくれるそう。

【配合成分】
水、シリカ、PG、シリル化シリカ、ヒアルロン酸Na、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、アロエベラ葉、ムコ多糖、キトサングリコール酸、スクレロチウムガム、ソルビン酸、ベンジルアルコール、水酸化Na、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル
  

シリカとは?
水溶性のシリカは人体にも微量ながら含まれており、毛髪・爪・血管・骨・関節・細胞壁などに含まれ、特に骨形成の細胞層に集中している。生体中には約29ppmが存在し、免疫力に影響を与えたり、肌の保湿、骨や髪、爪、コラーゲンの再生・構築・補強・維持を手助けしている
(引用:Wikipedia

発表会では、実際に肌にのせてパックする実演も。パック後には肌のトーンがアップしていました。

image

モデルさんが登場して、実際にロロキシンリフトを肌に塗布。ブラシを使用し均一にしていました。使用後は目に見えて肌のトーンがアップ。リフトアップについては、モデルさんの体験談では頬が引っ張られるような感覚があったよ!とのこと。

1回約1200-1600円なので、これは、ぜひ撮影や大事なデートなどの勝負日に試したい!

発表会では、メイクアップアーティストの倉田正樹さんによるジェーン・アイルデールの2016春夏コレクションを使用したメイクアップ講座も。

image

image

ミネラルコスメ“ジェーン・アイルデール”を販売している会社が「ロロキシンリフト」を販売しているため、ロロキシンリフト使用後はメイクアップアーティストの倉田正樹さんの2016/3/21発売のジェーン・アイルデール 2016春夏コレクションを使用したメイクアップ講座も。アイシアーと呼ばれるリキッドアイシャドウは、アイシャドウだけではなくチークやハイライトとして使用できるそうでポーチの中にしのばせておくと、とても便利そう。

なにしろ、PINKがこころを元気にしてくれるから気分が上がります。
あー、春っていいですね。

ロロキシンリフト
http://roloxin.jp/
3月17日から31日まで、ESTNATION 六本木ヒルズ店( 東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズヒルサイド けやき坂コンプレックス1F・2F)にて、ロロキシンリフトのイベントも開催しています

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)