購読 / シェア

3. カナダ カルガリー HOTEL ARTS CALGARY

image

旅をするとき、実は大切なのがHOTEL選び。
カルガリーで宿泊したのは、「HOTEL ARTS CALGARY」さん

カルガリータワーのあるメインストリートから徒歩5分ほどと
かなり立地が良く、お部屋の居心地も良かったです。

空港から車で約15分ほどと近いのも嬉しいです。
通常、空港からバンフへ直接向かうパターンが多いそうなのですが
自然だけではなく、カルガリーの街やグルメを堪能するというのは
かなりお勧めかも。

image

お部屋には大きなベッドがドーーーン!
女性だったら3−4人は行けちゃうくらいな大きさ。

寝返りをしても、しても、しても、全然ベッドから落ちないもんね。

image

ベッドの前には、大きなTVとデスク。
ここでPCをカチャカチャしていました。

宿泊者は無料でWiFiが使えますので、ご安心を。
ネットがつながるというのは精神衛生上、とてもいいです。

ちなみに、私は日本の空港でモバイルWiFiを借りてきたので
空港からすぐにSNSにアクセスしたりできていました。

image

二人で宿泊しても、居心地よく過ごせると思います。

image

image

ちなみにお部屋には、紅茶やコーヒーが入れられるマシーンが
設置されていて、ルームサービスを呼ばなくても温かい飲み物を
飲むことができました。

このコーヒーのパケージも可愛かったです。

image

そして、今回の旅に持ってきた化粧品たち、ジャーーン!
資生堂のホワイトルーセントを(2016年2月頃発売予定)

アンバサダーをさせていただいているホワイトルーセントは
美白だけではなく、保湿もしっかりしてくれるから
肌の状態もかなり良いです。

カナダは肌の乾燥がかなり激しいので、
必ず高保湿のものを持って行きましょう。
他にも、かなり重めなボディクリーム、リップクリームも必要です。

現地でも販売していますが日本に比較して、割高なのと
成分の安心度から日本から持参するのがお勧めです。

image

ロビーはかなりオシャレな感じです。
カナダってあまりオシャレなイメージがなかったのですが
最近はこんな雰囲気が人気だそうです。

実際に街歩きをしてみたら、センスの良いお店もいっぱいありました。
ぜひカナダ・カルガリーの今を感じてほしいです。

________________

image

そして、朝食はホテルの1Fにある「YELLOW DOOR」で
ブッフェ($15)をいただきました。

他にもサンドイッチやパンケーキなど様々なものがありましたが
やっぱり朝食といえば好きなものを好きなだけなのが好きです。

サービスもとてもよく、コーヒーを3杯もガブガブしました
ベーグルも焼いてカットして持ってきたりと気遣いも嬉しい。

image

私が好きだったのはこのソーセージ。
ちょっぴりクセのある感じが好きでしたよ。

image

image

ほうれん草のスクランブルエッグも美味しそうだった!

image

海外の方に人気のオートミールも。

image

パンやフルーツも綺麗に並んでいました。
他にもパンは、どうしますか?

焼く?などと声をかけてくれるので希望を伝えましょう。

image

そうそう、ヨーグルトやチーズ、サラミなんかも
かなり種類が豊富でした。

ワイン飲みたくなっちゃうよー(笑)

image

夜は地元の方で賑わうレストランだけど、朝ならこの空間を
ほぼ貸切で堪能できるのと、スタッフがしっかりとケアしてくれるので
英語に自信がなくてもなんとかなりそう。

image

カルガリーの日の出は遅く、現在は8時すぎとのこと
キラキラと輝くビルの光は、部屋から撮影したもの。

想像以上に素敵な街を知ることができて本当に良かった。

Hotel Arts
119 – 12th Avenue South West Hotel Arts, Calgary, Alberta T2R 0G8, Canada
TEL:403.206.9565

{Special Thanks, Travel Alberta JapanAir Canada
※アルバータ州の魅力を発見するプレスツアーに参加しています

【その他、海外旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/overseas_trip
バンコク、プーケット、ドバイ、カナダ、グアム、バリ、ハワイ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)