購読 / シェア

続・瑞泉寺特別拝観プログラム { 大人の遊び、33の富山旅。 }

[329]

北陸最大の大伽藍(だいがらん)=建物面積が最大なお寺が、瑞泉寺。
彫刻が有名なこの地で愛されてきたお寺なので、とにかくお寺の彫刻が素晴らしい。

彫刻技術が自慢なので、あえて金などを散りばめずに
そのままの姿で荒々しさを表現しているのだそうです。

そんな瑞泉寺は、北陸の真宗信仰の中心として多くの信者を集め
かつては、僧侶、武士、農民、商工業者などによって形成された
越中の一向一揆の拠点的役割を担ったそう。

真宗大谷派井波別院瑞泉寺は、富山県南砺市井波にある真宗大谷派の寺院である。同派の別院。真宗本廟を本山と仰ぐ。「井波別院」、「瑞泉寺」と略称で呼ばれる。山号は「杉谷山」。 戦国時代には、越中一向一揆の拠点とされ、伽藍は堅牢な石垣に囲まれている。
(参照:wikipedia

[312]

[348]

太子堂にある、聖徳太子さまの美しさは際立っていました。

[340]

案内看板も見事な彫りもので、なんとも言えないかわいさ。
看板を見つけるとひたすらシャッターを押していました。

[337]

なんと、先日、片岡鶴太郎さんもいらしたそうでそのときの写真などもありました。

[333]

清々しい青空の下で、まさに心が洗われる時間。

[327]

お守りは柘植の木で作られていてかわいかった。
お土産にもオススメです。

[318]

堂内は撮影禁止ですが、特別な許可を頂いて撮影しました。
カメラではなく、こころのシャッターをきりましょう。

[356]

[365]

そして、今回の特別プログラムが「瑞泉寺 特別拝観プログラム」
キャンペーン期間中には、虎の間が期間限定で公開されます。

こちらは、1934年(昭和9年)に建てられた総檜造りの瑞泉会館。
式大門から続く虎の襖絵に囲まれた一室です。

image

また参道も清々しい空気に包まれています。
道路を挟むようにして立ち並ぶ建物やお土産屋さんを歩くのも愉しかったです。

瑞泉寺(ずいせんじ)
富山県南砺市井波3050
0763-82-0004

image
体験プログラム「大人の遊び、33の富山旅。」

[アーカイブ]
35才最後の旅 { 大人の遊び、33の富山旅。 }
01.富山市 隈研吾建築を愉しみ尽くす2つの館内散策ガイド 1  「富山市ガラス美術館」誌上建築ガイド
05.高岡市 建築、クラフト、曳山と、いま大注目のストリート
山町おさんぽカフェ2015
17.立山町 施設自体が壮大なアート!  立山博物館「まんだら遊苑」を体験
20.小矢部市 新幹線、散居村、イルミネーション  クロスランドviewを遊び尽くす
21.砺波市 庄川沿い、美食と美景に出会う旅  鮎料理専門店の特別なおもてなし
22.南砺市 格別なる虎の襖と山門の天井絵 続・瑞泉寺特別拝観プログラム
27.里山の恵み「とやまの山幸」 旬の素材たっぷり、1万円からのコース料理

【その他、国内旅記事アーカイブはこちら】
http://honmaga.com/domestic_trip
箱根、伊豆今井浜、群馬伊香保、富山、伊豆アルカナイズ、仙台、広島宮島、直島、長野、京都、軽井沢、沖縄(西表島、竹富島、小浜島)、松山

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)