購読 / シェア

みなとみらい モン・サン=ミッシェルの”伝統のオムレツ”

la-mere-poulard[4]
本店はフランスの世界文化遺産で有名なモン・サン=ミッシェルにある
行列の絶えない店として有名な「ラ・メール・プラール」

世界中のガイドブックでも、モン・サン=ミッシェルに行ったらコレを食べるべし!
とオススメしているお店で本店は毎日すごいことになっているそう。
でも、大丈夫!日本には、丸の内とみなとみらいにお店があるのです。

こちらのオムレツはスフレのようなふわっふわのオムレツ。

創業者のプラールおばさん(Madame Annette Poulard)は、
1888年、モン・サン=ミッシェルに宿屋を開き、およそ700ものレシピを完成させた。
その中でも有名な看板メニューは、「ふわふわオムレツ」。
まるでメレンゲを食しているかのような、忘れられない味わい。
全卵だけを銅のボールに入れて、
大きな泡立て器でリズミカルに何度も念入りに泡立てる。
店の前を通るとその音が聞こえほど。
たっぷり泡立てたら、銅のフライパンで焼いて出来上がり。

http://www.la-mere-poulard.jp/concept/引用)

la-mere-poulard

ランチにはいくつかのコースがあるのですが、私が選んだのは…
{ランチコースA}1,650円
伝統的なオムレツとオードブルを愉しむコース
■オードブル
・本日のオードブル または 本日のスープ
■メインディッシュ
・伝統のオムレツ
■パンまたはフライドポテト

本日のオードブルとパンを選択しました。

la-mere-poulard[1]

そして、ラ・メール・プラール特製シードル(¥600)をプラス。
シードルにも甘口・辛口があるらしく、迷わず辛口を選択。

la-mere-poulard[2]

みなとみらい駅直結「MARK IS (マークイズ)」4Fのレストラン街にあるので
若干カジュアルではあるのですが、店内はほかのレストラン街にあるお店に比べれば
高級感があるし、帰りに買い物や遊んでいけるという点を考えるといいかと。

壁には、本店の写真などが飾られていて素敵でした。

ラ・メール・プラールビストロ / 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)